FC2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

自宅オーディオ専用電源工事完成

2018/12/01 22:46 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

我が家のオーディオルーム電源工事報告その2として、前回のアース工事(http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-270.html)に引き続き、専用電源工事の詳細です。
工事を担当いただいたのは、東京の出水電器さん(http://allion.jp/dengen.html)です。

まず工事前の配線を上流から書くと・・・・

1>[トランスからの送電線]
2>[引き込み幹線]
3>[すっきりポール内配線]
4>[スマートメーター]
5>[すっきりポール内アンペアブレーカー]
6>[家庭用電源共用宅内引き込み線]
7>[契約アンペアブレーカー]
8>[分電盤内漏電ブレーカー]
9>[分電盤内小ブレーカー]
10>[屋内配線]
11>[オーディオコンセント]

とコンセントまで 11 部位を通過していることになります。
ちなみに、我が家は、一戸建てで、メーターは戸外のすっきりポールの中にあります。

今回の工事は、それを・・・

1>[トランスからの送電線]
 さわらず
2>[引き込み幹線]
 張替え(後日、電力会社工事)
電源工事_a
3>[すっきりポール内配線]
 CV線に張替え
4>[スマートメーター]
 アンペアブレーカー廃止のためリミッター設定(電力会社工事)
電源工事_01
5>[オーディオ専用引き込み線]
 すっきりポール内で分岐し、そこからオーディオルーム屋内まで直結:CV線
電源工事_02
6>[オーディオ専用ブレーカーBox]
 オーディオルーム設置:漏電ブレーカー内蔵
7>[オーディオコンセント]

と、7 部位になり、大変シンプルになりました。

特に、ブレーカーに関しては、
[すっきりポール内アンペアブレーカー]
[契約アンペアブレーカー]
[分電盤内小ブレーカー]
が廃止になり、メーターの後は、オーディオ専用ブレーカー Box の漏電ブレーカーのみになりましたので、かなりの接点の減少になっています。

また、前回工事されたオーディオ専用アースは、6>のオーディオ専用ブレーカー Box に接続されました。

オーディオ専用線は、フジクラ CV3-14 ケーブルを使用いただきました。
電源工事_11
ケーブルの強度(柔軟性)も含めて、オーディオ用としてはよいバランスの線だそうです。

スッキリポール内の線まで交換するところに、出水電器さんのこだわりを感じました。
電源工事_00

メーターボックスからは家庭用電源と完全に独立した配線となっています。
電源工事_03
家の基礎の脇を通り、
電源工事_04
オーディオルームのある 2F まで外壁上で持ち上げ、
電源工事_05
入線ボックスで宅内に入り、
電源工事_06
点検口から天井裏を通ってオーディオルームへ、
電源工事_07
ダウンライトの穴も活用して作業が行われ、
電源工事_08
オーディオコンセント横まで配線してもらいました。
電源工事_09
メーターボックスを出てから、オーディオルームまで、なんと「直結」です。

オーディオルームの壁に、オーディオ専用ブレーカー Box が設置されました。ここに漏電ブレーカーが入っています。ここから、オーディオルームのコンセントに配線いただいて完成です。
電源工事_10

では、音です。

工事完成直後は、固くざらざらした音になり、正直びびりました。よく考えると、オーディオ側は、スッキリポール内から完全にすべてが新しい線(合計 47m 使用されたそうです!!)なので、仕方ないですね。
2m くらいの電源ケーブルで音が変わる、エージングだ!と騒いでいるのに、何十メートルが新品に変わったんですから・・・。
日曜日夜に工事が完成し、なんとか聴けるようになったのは、水曜日でした。

その後も日々音が変わっていっていますが、現時点(工事後 6 日目)での感想です。

まずは、音がすっきりした印象です。
その分、聞こえなかった音が、聞こえなかった方向から聞こえてきます。
見えなかったところが見えるようになり、逆にエコー成分が相対的に増えたように感じます。

低音のエネルギーも増しました。

アナログも専用アースによりノイズの周り込みが減ったようで、ボリュームを上げたときのノイズレベルが大きく下がりました。

ビジュアル系のサラウンドでは、例えば天井スピーカーによる上方からの音が、「上の方から聞こえるかな?」と思っていた程度の音源が、「明らかに上から聞こえている!」と感じるように、全く出方が変わりました。空間内の音の聞こえる「方向」が明確になったようです。
電源でここまで変わる理由がよくわかりませんが、すごいです。

音の色については、全体にまだ、もう少し向上しそうな予感です。現時点は「すっきり」なため、「薄い(淡白)」な感じがします。あと数週間の辛抱でしょうか?中音が厚くなると完璧なんですが。

「激変しますよ」と出水電器さんは仰っていましたが、その「激変」という言葉は嘘ではありませんでした。イメージからいうと、スピーカーとかアンプの買い替えレベルと思います。電源恐るべしです。
その分、音の変化が落ち着いたら、セッティングの変更が必要になろうかと思いますが、それも込で、オーディオという趣味を楽しみたいと思います。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **











スポンサーサイト




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
31位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR