FC2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

話題のケーブルインシュレーター使ってみました KRYNA Helca 1

2018/01/07 21:57 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

アイデアに惚れ込み、話題のケーブルインシュレーターを購入してみました。
クライナの Helca 1 という製品です。

クライナ ケーブルインシュレーターKRYNA“ヘリカワン” Helca1

新品価格
¥11,880から
(2018/1/7 21:02時点)


ケーブルに巻きつけて使うインシュレータということで、どのような姿勢でも床からの振動を排除できるよいアイデアです。
導入の顛末をリポートします。

ビニールの簡易梱包がパッケージになっていました。
helca1_01.jpg

樹脂チューブが螺旋状に整形されています。これをケーブルに巻きつけていく構造です。
helca1_02.jpg

チューブ内部に振動吸収用の溶液が入っているそうです。端末は、透明なプラグで塞いであります。
helca1_03.jpg

ケーブルに固定するためのベルクロテープが付属しています。
helca1_04.jpg

細いケーブルは、螺旋の中を通して、ベルクロテープで止めるようです。太いケーブルおよびプラグが大きいケーブルの場合は、写真のように片側をベルクロテープで止めてから、巻きつけていきます。
helca1_05.jpg

まずは、スピーカーケーブルに巻きつけてみました。
helca1_06.jpg

こんな感じで取り付けできました。
右ch
helca1_07.jpg
左ch
helca1_08.jpg

それでは、試聴、というところですが、問題発生・・・。
音が全体に歪みっぽくなりました。振動物なのでエージングをということで、しばらく鳴らし込みましたが駄目。
泣く泣く諦めて、取り外してみたのですが、なんと取り外しても歪感が残りました。Helca の問題ではなく、我が家の配置の問題でした。今回気づいたのですが、スピーカーケーブルの「置き方」で全く音が変わることが分かりました。おそらく、スピーカーケーブルの近傍に、ステップダウントランスやオーディオ電源、LAN の HUB 等があり、それが影響しているようです。
helca1_09.jpg
Helca がきっかけで気づけたわけです。そこで、Helca の試聴は一旦中止し、オーディオの配置換えを行いました。その件は、また別途報告します。

配置換えで、スピーカーケーブル周りに「嫌なもの」が無くなったところで、再度試聴です。

Helca 有りの状態でまず気付くのは、高域が澄み渡ること。これはなんらかノイズ成分が減ったことによるものでしょうか?
また、センター定位が向上しました。左右のスピーカーケーブルの設置環境の差が減ったことが好影響になっているようです。我が家はセンターが左による癖があり、部屋の影響と思っていたのですが、Helca をつけると、センターに少し戻りました。
一方で微妙な差ではありますが、音の生気は減ってしまった感あり。元気が無くなった感じ。これは副作用というより、我が家の SP ケーブルとの相性ではないかと思います。ケーブル径が20mmと極太であり、また長さの関係で少し伸ばしながら Helca を巻きつけたため、Helca はケーブルに若干押し付けられている状態。そのため、「必要以上に」ケーブルがダンピングされてしまったのではないでしょうか?ケーブル設計者は当然こんなインシュレーターを巻きつけられることは想定せずに音を決めているでしょうから、ありえるのかと思います。

インターコネクトにも巻いてみましたが、高域の澄み渡り感は同傾向ですが、効果代は、スピーカーケーブルのほうがあるように思いました。
helca1_10.jpg
我が家のインターコネクトは、ラック上下間の空中を飛んでいるので、やはり床を這っているケーブルの方が効果がでるのかもしれません。

吸振効果のあるチューブをケーブルに巻きつけるというアイデア勝負の製品は十分に効果を感じられました。我が家のケーブルは太すぎて相性があまり良くありませんでしたが、適切な径のケーブルで床に這っているものであれば、コスパのとても良いアクセサリーになるのでないかと思います。
何より私にとっては、「ケーブルを浮かせると音が変わる」という新しい世界に踏み入れさせていただいたということで開発者の方に感謝したいと思います。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **












スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
266位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
15位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR