オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつの間に?! QNAP が Twonky Media 対応をやめていた・・・・

2017/01/29 22:42 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

今頃気づいたのか、との声もあろうかと思いますが、QNAP が Twonky Media への対応を突然やめていたことを、今週末知りました。

ネットワークオーディオ初期の定番は、QNAP の NAS (特に TS-119) による音源の送り出しでした。
その QNAP の NAS のファームウエアに組み込まれていたのが、DLNA サーバーである Twonky Media です。
その後、QNAP の NAS が、QPKG というアプリでの機能追加に対応した時も、即、QPKG 版 の Twonky Media が配布されました。
そのため、今も多くの方が、素直に Twonky Media を使っておられるのではないでしょうか?

私も、QNAP = Twonky を、Linn DS 用として長年愛用しており、標準の低画質アルバムアート表示を高画質化する等の日記を書かせていただいたこともあります。
「Twonky Server 7 でのアルバムアート高解像度表示」:http://takhag.blog.fc2.com/category1-5.html#entry141
(その後、この現象は、Ver 8 で解消。)
QPKG 版で、好きなバージョンをインストールできるもの魅力的でした。

なぜ、今週気づいたかというと、NAS の HDD の交換をしたためです。
設定のバックアップをし忘れて、まぁ、いいか、と一からセットアップをし直し、QPKG 版 の Twonky Media をインストールすべく、NAS の AppCenter へ行ったところ、Twonky Media がありません。
あれ?おかしいな、と思いながら NAS コントロールパネルの標準メディアサーバー設定に行くと、なんとこちらにも Twonky が無い!QNAP 製の DLNA サーバーしか設定できません・・・。

その後、いつも頼りにしている QNAP のフォーラムに行って、さらにびっくり。
なんと、Twonky Media QPKG 関連のスレッドが全く無くなっています!過去記事まで消してしまうなんて、あまり考えられないくらいの「やめ」ぶりですね・・・。

残念ながら、QNAP 純正の DLNA サーバーは、久しぶりに見る低解像度アルバムアートで、全く使う気に慣れません。

現在、乗り換え先として、Asset PnP と Minim Server を比較検討中です。
まぁ、この機会に、サーバーソフトの入れかえも気分転換に良い、と自分に言い聞かせ・・・。
(どうも、長年の課題だった、Album Artist によるブラウジングも、できそうだし)

もし、あなたが、QNAP NAS のユーザーで、今後も、Twonky Media を使用したい場合は、
1>ファームウエア版使用の方:ファームウエアアップデートをしない。(他の問題が出てきそうでお勧めできませんが・・)
2>QPKG版使用の方:QPKGファイルを、大切に何処かに保管しておいて、なにかあったら、手動でインストールする。
という対応が必要ですので、お気をつけください!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **
















スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。