オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pioneer AVアンプ SC-LX89

2016/12/03 17:41 ジャンル: Category:ビジュアル
TB(0) | CM(0) [Edit]

我が家の AV アンプ、結局、SC-LX89 になりました・・・。

SC-LX89 Pioneer[パイオニア] AVアンプ

価格:214,800円
(2016/12/3 16:58時点)
感想(0件)



思えば、DTS:X 対応欲しさに、前世代モデルの SC-LX88 を SC-LX79 に買い替えたところから、悲劇は始まったのでした。

SC-LX79 Pioneer[パイオニア] AVアンプ

価格:159,800円
(2016/12/3 16:59時点)
感想(0件)



その際の記事はコチラ
AV アンプ、ダウングレード・・・・
http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

記事にも書きましたが、明確な差が感じられてしまい、「人間がエージングされる(新しい機器に慣れて、前のを忘れる)」のを待った次第です。
待つこと、数ヶ月。
残念ながら、我がヘボ耳をしても「人間エージング」は、かないませんでした。

悩みに悩んだ挙句、リビングの 2ch オーディオを売り払い、そのお金で、再度 SC-LX89 に買い換えることにいたしました。
リビング 2ch 売却のくだりは、phileweb に「リビング断捨離」と銘打って報告しましたが、実は単に「金策」でした・・・。
http://community.phileweb.com/mypage/entry/263/20161105/53489/

さて、やってきた SC-LX89 です。

まずは、SC-LX79 がこちら。
SC-LX89_01.jpg

そして、SC-LX89 です。
SC-LX89_02.jpg
はい、見分けは付きません。
結局、SC-LX88 -> SC-LX79 -> SC-LX89 と短期間にほとんど同じ外観の AV アンプを乗り継いだことになります。家族に見咎められない、という利点はあります。(笑)

もちろん、DTS:X 対応!
SC-LX89_03.jpg
(元はと言えば、パイオニアさんが、SC-LX88 を DTS:X アップデート対応にしてくれればこんなことには・・・)

そして、Atmos も当然ですが、OK。
SC-LX89_04.jpg

さて、肝心の音です。

幸いなことに、SC-LX88 時代の音に、戻りました!
一か八かでしたが、良かった・・・。

LX79 と LX89(LX88) の音の差を、極力誤解の無いように言うと、音場再現力の差、という感じかと思います。

でてくる音は、限りなく相似です。音質、音色ともに、ほぼ変わりません。すなわち、LX79 も十分に高音質であると思います。

が、LX79 では、その高音質のサウンドが「各々のスピーカーから出ている」という感じがします。それに対し、LX89(LX88) では「スピーカーの存在」がふっと消えます。部屋全体に音の粒子が散らばり、自分に向かってくる感じ。
非常に不思議な現象ですが、LX88 -> LX79 -> LX89 と乗り継いで初めて確信できました。

やはり、「上位モデルの音は、聴いてはいけない」というオーディオの(負の)鉄則が、AV 系にも言える、ということがわかってしまった今回の体験でした。
それを知るために、高い「授業料」がかかったことは、時間をかけて忘れていきたいと思います。(笑)

なお、今回、残念ながら最初にデリバリーされてきた LX89 が初期不良でした。プリ側は生きていましたが、パワーを経たスピーカー出力からはノイズしか出ませんでした。AV アンプは、やたらたくさんのケーブルを接続せねばなりませんので、初期不良の「心の」ダメージはデカイですね。無駄遣いをした「罰」ということで、ぐっとこらえましたが。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **











スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。