オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の AV 機器紹介:2015年 シアター移転、中間報告

2015/10/06 22:17 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(2) [Edit]

我が家の(私の?)今年のビックイベントは、専用シアタールームの家庭内「移転」です。
1999 年に家を建てた際に、2F 9.5 畳に専用室を構えたのですが、その後、子供部屋と入れ替えになり、1F 6 畳をシアタールームにしていました。その狭さゆえ、「お一人様シアター」になっておりました。
 2013年:我が家の AV 機器紹介・・専用室シアター編

今回、晴れて、2F 9.5 畳に戻ることになり、現在、少しずつ「移転」中です。

いまだ、アナログプレーヤー等、移動していないものもありますが、大体、全容が見えてきましたので「中間報告」としてレポートします。

まずは、2ch オーディオ編です。

全景がコチラです。
オーディオルーム2015_01

メインスピーカーは、PMC FB1(初代)です。台座が別売りだった頃の本当の初代機です。震災で転倒し、サランネットとウーファーが破損。部品でそれぞれ購入して交換し、転倒防止のために台座を追加しています。

メインスピーカーの裏には、AIRBOW Evidence Jumper と SPEC RSP-301 が隠れており、さらにケーブルは、Zonotone 7NSP-Grandio10 。背面には、サーロジックのパネルを設置。すなわち、スピーカーアクセサリーが、スピーカー本体価格に限りなく近くなっている(超えている?)という「狂気」の状態です。(笑)
 AIRBOW ジャンパーケーブル Evidence Jumper
 SPEC リアルサウンドプロセッサー RSP-301

電源は、200V。ステップダウントランスを介してから、PS AUDIO PowerPlant Premere に入れて、2ch オーディオ系に給電。

オーディオルーム2015_02
センタースピーカーは、PMC TB2-SMC の中古品をゲットし、フロント 3ch のユニットを揃えることに成功。

プレイヤーは、Linn の Klimax Renew DS/K 改。自作のキットで、筐体を強化しています。
 Linn ネットワーク・オーディオ・プレーヤー Klimax Renew DS/K その1
 Linn ネットワーク・オーディオ・プレーヤー Klimax Renew DS/K その2

2ch アンプは、Esoteric の I-03 です。シアター視聴時には、AV アンプのプリ出力を I-03 の AV アンプスルー入力に入れます。
 ESOTERIC / プリメインアンプ I-03

DS と I-03 の間のラインケーブルは、こちらも私としては「狂気」の価格の AET SIN LINE EVO です。(もちろん中古)
 AET XLR ケーブル SIN LINE EVO

サブウーファーの SALOGIC D.Cube2TX は、2ch 時も鳴らしています。
 SALOGIC サブウーファー D.Cube2TX

DS 再生時は、23 インチ液晶モニターに「ジャケ写」が表示されるシステムを組んでいます。サブウーファーの上に設置しています。
 「Linn DS ジャケ写表示システム」を 23 インチにしました

それでは、シアター系の紹介です。

まずは、プロジェクターです。
オーディオルーム2015_04
導入時にあまりの「黒の黒さ」に驚いた JVC DLA-X9。まだまだ現役続投可能です。9.5 畳移転と同時に、天吊化しました。
 DLA-X9 導入 ~ LVP-HC9000D との画質比較
 JVC DLA-X9 を天吊り

オーディオルーム2015_03
スクリーンは、OS の 100 インチ 4:3 です。1999 年に設置したものですので、膜面は「パール」・・・。当時は、プロジェクタの光量が少なかったので、天吊りプロジェクタ=パールだったですね。残念ながら X9 では、光量がありすぎてギラギラです・・・。でも、スクリーンって買い換えるのが億劫ですね。
上部に暗幕を貼って、16:9 相当の画角に改造済です。

ビジュアル系機器は、部屋の右後方に設置。
オーディオルーム2015_08
メインのプレーヤーは、下から2番めに設置してある OPPO BDP-95 です。米国仕様を個人輸入で購入。秘密のおまじないで、DVD リージョンフリー化済ですが、BD の時代になり、ほぼ無意味。でも画質は、今でも十分です。
 Oppo BDP-95 米国仕様購入記

AV アンプの上にあるのが、DVDO のビデオプロセッサ iScan Duo です。すべての映像入力は、Duo に入り、ディスプレイメーターでキャリブレーションされた状態で、プロジェクタへ出力されます。AV アンプは音声のみしか入れません。なので、AV アンプの OSD が一切表示されず、実はちょっと不便・・・。
 DVDO ビデオプロセッサ iScan Duo

また、以前のリビング BD レコーダーだった SONY BDZ-EX200 を、BDP-95 の下に設置し、主にリアルタイムの放送視聴に使っています。

AV アンプは、「移転」を機に、DENON AVC-4310 から PIONEER SC-LX88 に変更しました。
オーディオルーム2015_09
このアンプの誘惑により、Atmos 天井スピーカーを購入するはめに・・・。

ラックの上の方には、LD プレーヤー PIONEER DVL-919 と DVHS デッキ VICTOR HM-DH30000 が鎮座。稼働率は、ほぼゼロですが。
オーディオルーム2015_10
そして、一番上の狭いところに、PS3 を押し込んでいます。こちらは、ゲームには使わず、リビングの BD レコーダーの録画番組を視聴する DLNA プレーヤーとして使用。

最後にエフェクト系のスピーカーです。

サラウンドスピーカーは、自作 2 Way。雑誌に載っていた長岡鉄男さん設計のものを、いつ作ったか忘れたくらい昔に制作。今回、キャビネット外にさらに板を貼り付け強化してみました。
オーディオルーム2015_05
設置場所は、視聴位置サイドに置いたイケアのちょっとおしゃれなラック。(笑)
6 畳時代は、その天辺に設置していましたが、今回 Atmos 対応するにあたり、「耳の高さに置け」と説明書にて「命令」されたので、しかたなく(?)下段に移動。
日本家屋の狭い部屋で、サイドの耳の高さに置くと、ほぼ「ヘッドホン」なので、ちょっと直接音が聴こえ過ぎますね。


サラウンドバックは、これもお恥ずかしいですが、アップライトピアノの上に設置しています。移転当初は、「まぁいいや、サラウンドバックだし」と思い、ピアノの天板に直接置いたら、ピアノの響板が見事に鳴りました。慌てて、コーリアンのボードを特注で切り出してもらって、間に挟みました。
オーディオルーム2015_06
スピーカーは、Rogers LS3/5A。こちらも、20 うん歳のご長寿さんです。今回、キャビネットにニスを塗って、少し綺麗にしてみましたよ。

最後は、最も最近加わった Atmos 用 トップミッドスピーカー。
オーディオルーム2015_07
Eclipse TD の TD307MK2A を天吊り設置しました。
 Atmos の誘惑・・・天井 SP 設置:Eclipse TD307MK2A

では、肝心の音ですが・・・・苦戦中です。

まず 2ch ですが、なぜか少し硬い音が出ています。6 畳間で出ていた艶っぽさ、色気が、減退・・・。原因として考えられるのは、9.5 畳間で以前から起こっている「鳴き竜」現象か?それとも、PMC FB1 が、9.5 畳の空気を揺さぶることができていないためか?後者だと地獄が待っていますね・・・。
まだ部屋に子供のおもちゃ棚が残っていますのでそれが無くなってから、考えましょう。

サラウンド音声も、現時点、カラっと乾燥した感じ。こちらは、DENON と PIONEER の性格の差か?課題山積です。

ということで、機器を紹介しましたが、ほとんど構成は変更していないのに、この音の変化・・・。やはり、「部屋」というのも「オーディオ機器」なんですね。ここ 7 ~ 8 年頑張って来た分がリセットされた感じで、しばらくは、試行錯誤で、また散財してしまいそうです。

まずいパターンですねぇ。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **













スポンサーサイト

部屋?
今晩は

お部屋が広くなったそうでいいですね。 音に関してはまず部屋ありき
でしょうね? 

自分の部屋は6畳しかないし、素のままでは狭くてライブでまあ、すごい部屋
でした・・・
現在は補正をかけなくてもフラッターエコーはどこにもありませんし
計測しても無しの表示になります。 

ややデッド気味になったので昨年からヤマハの調音パネルも使っていますが
補正無しのピュア再生でもほぼ問題なのないレベルにはなったかなと思います?

アトモスの天井SP設置は一度、付けると移動は困難かと思いますが天井高のない
部屋では視聴位置から遠ざけるセッティングがいい様です。

[ 2015/10/11 23:23 ] [ 編集 ]
ジバゴさん、レスありがとうございます
広くなったのはいいのですが、やはり、音は変わってしまいました。
予想通りの展開ではあるものの、もしかして、一発でうまく鳴るといいなぁ、という淡い期待は砕かれました。
まずは、部屋の残家具がなくなってから、吸音材からスタートしようと思います。
時間はかかると思いますが、大きな買い物をしないように努力していきたいです。(笑)
[ 2015/10/12 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。