オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pioneer PC用光学ドライブ BDR-S09J-BK 購入 : 「PureRead2」と「PureRead3+」比較

2015/02/13 23:45 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨年末に、オーディオ CD 読み取り能力が優秀とレポートした Pioneer BDR-209JBK。

パイオニア SATA内蔵 BD-R 最大16倍速書込み ハニカム構造 BDXL対応 BD/DVD/CDライター ブラック ベーシックモデル BDR-209JBK

新品価格
¥12,490から
(2015/2/13 21:58時点)



レポートはコチラ -> http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

ところが後々になって調べると、実は同じパイオニアで、上位機があることが分かりました。(BDR-209JBKは、某量販店店頭で「在庫があった」ので購入した・・・ので、全く下調べせず・・・。)
それが、BDR-S09J-BK です。

パイオニア BD-R 16倍速書込み ハニカム構造 BDXL対応 BD/DVD/CDライター ピアノブラック BDR-S09J-BK

新品価格
¥17,539から
(2015/2/13 22:21時点)



製品世代的には、BDR-209JBK と同じですが、なんと音楽 CD リッピング用にハードウエアに組み込まれてるエラー CD 読み取りシステムが、「PureRead3+」という新世代のものになっています。(BDR-209JBKは、「PureRead2」)

こうなると、その差が気になって仕方がありません。
ということで、結局、BDR-S09J-BK も購入してしましました・・・。何をやっているのやら・・・。

ところが、ポチッと購入した直後に、さらに上位機の発売を発見・・・。

Pioneer パイオニア BD-R 16倍速書込み 特殊塗装ブラック筐体 ハードコートパネル ハニカム構造 BDXL対応 BD/DVD/CDライター ピアノブラック BDR-S09J-X

新品価格
¥32,297から
(2015/2/13 22:31時点)



さすがに、これは見なかったことにしましょう・・・。

では、気を取り直して、BDR-S09J-BK の紹介です。

こちらが、外箱です。製品価格差の割には、そっけない感じです。


中身も、まったく BDR-209JBK と同じ構成。付属ソフトは、同一ですね。
BDR-S09J-BK_02.jpg

フロントベゼルは、ピアノブラックとのことですが、簡単に言うと単に艶ありの黒です。
BDR-S09J-BK_03.jpg

BDR-209JBK と並べてみます。さすがに、高級感大。というより、BDR-209JBK が安っぽすぎか・・・。
BDR-S09J-BK_04.jpg

で、上から見比べると・・・、外装は、フロントベゼル以外、ほぼ共通部品と思われます。表面のお化粧だけの差か?中身で勝負なのか?分解する気は無いので不明です。
BDR-S09J-BK_05.jpg

ドライブ・ユーティリティーは、BDR-209JBK 同様、なぜか製品には付属せず、パイオニアホームページからダウンロードする必要があります。

こちらが、BDR-209JBK のユーティリティ画面。
BDR-S09J-BK_06.jpg

これが、BDR-S09J-BK のユーティリティ画面です。設定が詳細になり、更に、ステイタス表示で読み取りエラーがバーグラフ表示できるようになりました。
BDR-S09J-BK_07.jpg

それでは、早速、エラー CD で、PureRead2 と PureRead3+ の差を見てみましょう。

使う CD は、もちろん我が家で最悪の「どエラー」CDです。
前回の紹介記事はコチラ -> http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

このように、レーベル面が透けて見えるほどアルミ蒸着層が薄くなり、かつ、穴だらけです・・・・。
PureRead2_02_細かな穴

リッピングソフトは、dBpoweramp CD Ripper。ドライブ設定は、ともに「マスターモード(リトライし読み込めなかったらエラーを返す)」です。「パーフェクトモード」では、読み込みできませんので・・・。

リッピング結果です。
左が、PureRead2 搭載の BDR-209JBK。右が、PureRead3+ の BDR-S09J-BK の結果です。
BDR-S09J-BK_08.jpg
PureRaed2 では、13 曲中 12 曲で Re-Rip が発生しましたが、PureRead3+ では、7 曲に減っています。すなわち、+5 曲がソフトウエアでの再読み込み無しでハードだけで読み込み出来たことになります。
CD 1 枚のリッピング時間も、3 時間 53 分から、2 時間 57 分に大幅短縮。(時間がめちゃくちゃかかっているのは「どエラー」CD だからです、念のため。)
最終的なリッピングリザルトでは、PureRead2 では 9 曲がインセキュア(不正確)な読み込みになったのに対し、PureRead3+ では、6 曲に減っています!うまく読み込まなかった曲のうち、3 曲が救えたわけです!それらの曲は、当然、ノイズレス。効果ありです!

では、あえて、PureRead3+ でもエラーが出まくった 2 曲目の一部を音声ファイルで聞いてみましょう。

まずは、前回も紹介した通常のプレーヤー ( Oppo BDP-95 ) での再生です。
BDP95.mp3
ほぼ、音楽にならないほど、ノイズだらけです。こんなひどい CD は私のコレクションの中でもこれだけです。

これを、PureRead2 搭載の BDR-209JBK でリッピングすると、ここまで改善します。
BDR209JBK_PR2.mp3
「リッピング」という行為の有り難みが感じられますね。

それでは、新導入の BDR-S09J-BK の PureRead3+ でのリッピングデータです。
BDRS09JBK_PR3p.mp3
えっ?
なんと、PureRead2 の時より聴感上ノイズが増えています!
考察するに、ここまでひどい CD でも、PureRaed3+ はなんとか読み込もうとしますが、実際「データ」が欠落しており、欠落している部分を誤って読んでしまう。PureRead2 は、読み込めなくて、エラーを返し、ソフト側でそのデータはなかったことになってエラー補正される、ということでしょう。

あくまで、異常なほどのエラー CD の中のさらに最悪のトラックでの発生事象ですので、気にする必要はありませんが、意外な結果でした。

前の表のとおり、PureRead2 で、ぎりぎり読めなかった曲が、Accurate に読めるようになったことの方を評価すべきで、こちらの異常値はあくまでご参考ということで。

ちなみに、ちゃんとした普通の CD を、PureRead2 と PureRead3+ で読み込み比較してみました。ドライブ設定は、通常のとおり「パーフェクトモード(エラーはリトライし、それでもエラーが出た場合にはエラーを返さずに停止する)」に戻しました。
結果はコチラ。
BDR-S09J-BK_09.jpg
12 曲の読み込み時間は、2 分少々でほぼ同じ。Re-Rip はどちらもゼロ。当然、全トラック Accurate。
そして注目すべきは、各トラックの CRC(チェックサムの一種)です。
なんと、全トラック、CRC が完全一致しました。すなわち、出来上がったリッピングデータが、デジタル的に同一ということです。
PureRead機能の優秀性が証明されたことになります。
が、一方で、どちらのドライブでも同じリッピングができたということは、「エラーが無くて、ちゃんとした CD では、PureRead2 と PureRead3+ に差は無い」ということになります・・・・。なんとも、こちらもビミョーな結果です。
聴き比べて差を・・・というと、CRC が完全一致しているデジタルデータですので、もうオカルトの世界に入るのでやめておきましょう。

まとめますと、まずは、PureRead 機能付きの光学ドライブでリッピングすると通常のプレーヤーではノイズだらけの CD もそこそこ聴けるほど、ちゃんと読み込まれるということ。(読みにくいところを何回も読みなおしているんだから当然ですが。)
それから、PureRead3+ は、PureRead2 ではぎりぎり読み込めなかった曲をちゃんと読み込める「可能性」があるということです。
ただ一方で、ちゃんとした CD の場合は、PureRead3+ の付加価値は無いということも分かりました。

安心料として、PureRead3+ の導入価値あり、が私の結論です。
カーナビの渋滞考慮オートリルートと同じで、活用すればするほど、活用しなかった場合との差が分からないという世界ですが、有りもしない不安にお金を払うよりは、稀とは言え確実に存在する音楽 CD 読み込みエラーへの投資は、いいんじゃないでしょうか?

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **













スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。