オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の DTS DEMO DISC は、なんと「DTS:X」音声収録!?

2015/01/27 20:59 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(2) [Edit]

2015 DTS Demo Disc (Vol.19) が届きました。

DTS が使用されているデモ映像のコンピレーションディスクです。最新の映画の見せ場シーンや、ミュージックビデオが入っていますので、お客さんが来た時に、システムのデモをするのにぴったりな内容です。
毎年恒例、この時期に ebay に大量に出回るので、今年もすかさず購入しました。

「北米家電ショー」CES の DTS ブースで配られているもの、とのことですが、一度も行ったことがないので、無料なのか申込制なのか、等々は不明です。
昔は、DTS Japan のサイトからも入手出来ましたが、今は出来ないようですので、ebay での入手が一番早道です。

昨年、一昨年の紹介記事は、コチラ。毎年買ってますね・・・。
2013 年版:http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-129.html
2014 年版:http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-170.html

今年の目玉は、なんと「DTS:X」音声の収録です!
詳細仕様すら発表されていない新サラウンドが、早くも収録されているとは驚きです。
dtsdemo2015_01.jpg

それでは内容を紹介します。

今年もジャケットは、簡素な紙パッケージです。デザインも、2013 年から踏襲。
dtsdemo2015_02.jpg

ジャケット裏面に、収録デモ画像の一覧が記載されています。
dtsdemo2015_03.jpg

その左下。「dts:X」(ロゴは、コロン":" 無しなんですね)のロゴが誇らしげ。本当に入ってるんですね。
dtsdemo2015_04.jpg

収録内容は、以下の通りです。
まずは、「映画」。14 本収録で、そのうち 6 本が、「DTS:X」音声収録です。
dtsdemo2015_05.jpg

3D は、3 本収録。3D ブームは、去りつつある・・・(良い意味で定着したとも言うが)という感じです。
dtsdemo2015_06.jpg

ミュージック・ビデオは、5 本すべてが「DTS:X」収録です。昔の DTS のように「音楽向きのフォーマット」を前面に出すんでしょうか?天井も含めた多チャンネルマッピングのフォーマットという先行情報なので、ここは謎です。
dtsdemo2015_07.jpg

おまけは、サウンドチェックのみということで、こちらも少々寂しいか。
dtsdemo2015_08.jpg

それでは、メニューを見てみましょう。
左端の「リテール・ループ」が目新しいです。「販売店用ループ再生」ということでしょう。
「映画」、「音楽」、「3D」と来て、その次に「DTS:X」の文字が。「DTS:X」収録映像はここから見れるようです。
dtsdemo2015_09.jpg

サウンドチェックの画面は、こんな感じです。7.1ch の配置と位相のチェックが出来ます。昨年のものと全く同じなような・・・。
2013 年版の 11.1ch から "Dredd(邦題:「ジャッジ・ドレッド」)" の台詞が再生されるサウンドチェックも面白かったですが、実用性はこちらの方が良いか?
dtsdemo2015_10.jpg

それでは、早速、メニューから「DTS:X」を選んでみましょう。
ジャケット裏面に乗っていた「DTS:X」表記の映画とミュージックビデオが並んでいます。
dtsdemo2015_11.jpg

早速再生!
って、言っても再生できる訳もなし。

なぜなら、「DTS:X」は、先ほども書いたとおり、詳細の仕様の発表すらされていません(3月発表予定?)ので、世の中に再生機器が無いわけです。
当然我が家でも、再生できません。なので、本当に「DTS:X」収録されているかどうかは、正直不明。なので表題が「!?」となっている訳です。

とはいえ、メニューを選んでみると、ちゃんと音声再生されました。プレーヤー側からは、「DTS-HD Master Audio 7.1ch」と認識されている模様です。
dtsdemo2015_12.jpg

AV アンプの表示も「DTS-HD MSTR」に。今回のデモディスクの音声仕様がこのままだとすると、下位互換性という意味で、DTS-HD Master Audio と認識される仕組みになるのかもしれませんね。
dtsdemo2015_13.jpg

結局、今年も買ってしまったこの Demo Disc ですが、毎年、一番出動回数の多いディスクとなります。色々な映画の色々なシーンを少しずつ収録しているこのディスクは、プロジェクタのキャリブレーション後のチェックや前出のとおりお客さん歓迎用にぴったり。
また、来年も、きっと買ってしまうことでしょう・・・。

最後に、今年のディスクのキャッチフレーズを載せておきます。
dtsdemo2015_14.jpg
直訳すると「サウンドが、あなたの物語を伝える」ってところでしょうか?
今後も「サウンド」で、映像ソフトを引っ張っていくぞ、という意気込みが感じられ、頭が下がります。BD のデファクトスタンダード音声の座を得ても、さらに前進するその姿勢。今後も注目です。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **













スポンサーサイト

DTS:Xデモディスク
こんにちは

Phile-webコミュニティのデモディスクの購入記事でお世話になった
セナです。

通常のハンドルネームは「ジバゴ」ですが、デモディスク本日、無事に
到着いたしました。 有難うございました。
[ 2015/02/08 16:28 ] [ 編集 ]
無事到着おめでとうございます
セナさん、無事到着おめでとうございます。
ATMOSは鳴らせませんが、デモとして周りの人を驚かせるのに使えますよ。
お楽しみください。
[ 2015/02/08 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。