オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3車線高速道路の真ん中レーンをゆっくり走るクルマの「ワケ」

2014/03/23 19:42 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

最近、高速道路を走っていて、とても目につくのが、3車線の真ん中レーンを制限速度よりずっと遅い速度で走るクルマたち。

こちらが制限速度の 100km/h で走っていても、あっという間に追いつくので、多分メーター読みは 80 km/h くらいかと。そういうクルマに限って、左側のレーンが空いていても、一切、左に進路変更する気配は見せず、真ん中のレーンを走り続けます。

怖い思いをするのは制限速度付近で走っていて、追い越す側の我々。右のレーンから追い越すのが定石ですが、こちらはいつもどおり 140km/h くらいでぶっ飛んでくるクルマがおり、制限速度近辺で追い越すのは追突されるリスクがあり、かなり危険。かと言って、左から追い越すのは交通違反(ですよね?)だし、こちらはこちらで、本当に遅いクルマに阻まれ、件の真ん中車線のクルマとの間で、ヘタをすると急ブレーキを踏むはめに。

高速を2~3時間走っていると、そんなクルマに、何台も遭遇し驚きます。昔は、そんなに、居なかった気がするぞ・・・・。

で、高速を走りながら考えました。この人達は、なぜ、真ん中をゆっくり走り、かつ譲らないのか?

しばらく考えて、はたと思いつきました。

「真ん中車線をゆっくり走っていれば、自分は、一切、進路変更しないでいい」のです。

左レーンに譲ると、自分が本当に遅い車に遭遇したら、追い越しで進路変更しなければならないし、IC や SA からの合流車も避けねばなりません。かと言って、真ん中レーンを制限速度付近で走ると、上り坂や流れで、少し遅い車に出会うと、追い越しせねばなりません。また、右端のレーンをそんな感じでゆっくり走ると、ベンツや BMW にパッシングされまくり。

なので真ん中車線をゆっくり・・・だと思われます。

きっと、今後もどんどんこんなクルマが増えていくように思います。高速もどんどん3車線化されているので、全国に広がること必至。

解決策は・・・思いつきません・・・。まぁ、自分の子供に「譲り合いは大切だよ」と教えるということから始めるという遠大な計画くらいが、私にできることかなぁ・・・。大丈夫か、日本国民。

自分の心を落ち着かせるために、富士山のきれいな写真を貼っておきましょうか。

IMG_0626.jpg

(ちなみに本日富士スピードウエイ往復所要時間7時間・・・。)

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **







スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。