オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 DTS Demo Disc (Vol.18)

2014/01/18 18:03 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

一年の最初に北米で行われる恒例のショーといえば、CES ですね!
コンシューマー・エレクトロニクス・ショー、すなわち「家電」ショー。
同時期に、デトロイトで、モーター・ショーも行われますが、CES の方が話題に上がりがちなのは寂しい限り・・・・。(逆に、最近では、CES の方に自動車メーカーも出展しているようですね。)

この CES の現場の DTS ブースで毎年配られる(見たわけではありませんが)のが、DTS Demo Disc です。なんだかんだで、毎年、入手( この時期、eBay に大量に出品されます )し、一年間、試視聴に使っています。

昨年 (2013 年) 分は、コチラ(http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-129.html)

今年は、過去最速で、本日到着しました。インターネット社会、恐るべし。

早速、中身をレポートします。

ジャケットは昨年のデザインの基本踏襲ですね。


開くと、ディスクがそのまま入っているのも昨年同様。


収録デモの一覧です。


映画部分を拡大します。


3D は、以下の作品を収録。ミュージック・ビデオの 3D 版があるのが新しいですね。


その他にも、恒例のサラウンドサウンドチェックも入っていますので、たくさんのスピーカーの結線確認にも使用可能です。

上記の通り、映画では、2013 年に日本でもヒットした作品が揃っています。試視聴の際に、これらの作品をディスクを入れ替えずに、再生できるのがこのディスクの毎年の美点。友人が、家に来た時等に、ざっと流してデモするのにも最適。
このブログに掲載したプロジェクタの投影画像写真も、たいていこの DTS ディスクでした。

そんなこんなで、毎年買ってしまうわけです・・・。

今年も一年、このディスクにお世話になりながら、ああでもない、こうでもないと、システムの調整をしていくことになります!
今年の目標、大物は買わない、を守れる範囲で、頑張ります・・・。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **







スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。