オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[自動車博物館訪問] ホンダコレクションホール(栃木県茂木町)

2013/12/31 10:36 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

2013 年の最後のブログ更新は、「総本山」ホンダコレクションホールの紹介です。
怒涛の「スライドショー6本立て」で行きます!

ホンダコレクションホールは、ツインリンクもてぎ敷地内にあるホンダの自動車/バイクの博物館です。
ホンダの車両をメイン(ほぼすべて)にした展示。動態保存と柵の殆ど無い(四輪市販車は柵なし、レーシングカーは申し訳程度の低い仕切りのみ)観覧者近接展示が特徴です。各車両の解説も適切(当たり前か)です。

私にとっては、「早い(近い)、安い(ツインリンクの入場料を払えばコレクションホールは無料)、うまい(いい展示)」に加えて、「すいている」のも大好きな所以。今回の撮影も、日曜日に行いましたが、背景に他のお客さんを「ほぼ」写さないことに成功しました。

場所は前出のとおり、茂木町のサーキット「ツインリンクもてぎ」の施設内。

コレクションホール目当ての方は、南ゲートからの入場が近いです。

展示フロア3階建てですが、各フロアの天井が高いので、5~6階建のビルのような高さの立派な建物です。
ホンダコレクションホール_1

入って正面が吹き抜け展示です。
ホンダコレクションホール_2
(ごめんなさい、よく見たら発電機、見切れてました・・・。)

3Fがレーシングカーと二輪レーサー。2Fが市販車。1Fがアシモ+企画展示です。

今回は、F1をメインに見てきました。というより、3F:四輪レース車~3F:二輪レース車~2F:四輪市販車・・・というところで、ほぼ力尽き、二輪市販車と汎用~アシモは、ちらりと見る気力しか残っていませんでした。二輪市販車の写真がほぼ無いのはそういうことで、ご容赦ください。

それでは、スライドショー行ってみましょう!

スライドショー1:「74連発編」

74台をスライドショーで一気にスピード紹介しましたので、あえてランダム順にし、かつ各車両の名前をいれず、「何台わかりますか?」って感じの構成にしてみました。
解答編は以下の記事を参照ください。
http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-167.html


スライドショー2:「四輪市販車編」

全部は載せきれませんので代表車種(勝手に選択)に絞ってみました。年代順にしましたので、大きな流れはワカルはず。

ここから、メインの F1 です。

スライドショー3:「第 1 期 F1 編」

第一期はパワープラントが露出しているので、そこが見もの。これがまだ動くというのはやはりすごい。

スライドショー4:「第 2 期 F1 編」

常勝時代の第二期です。

スライドショー5:「第 3 期 F1 編」

基本的に新しいモノ好きな私はやはり第三期がカッコいいなと思います。

最後のスライドショーは、F1 以外のレーシングカー。

スライドショー5:「レーシングカー (F1 除く)編」

JTCC とか、NSX Le Mans が懐かしいです。

スライドショーで構成したご紹介でしたが、いかがだったでしょうか?

コレクションホールの展示も月日が立ち、貴重なクルマやバイクたちではあるものの、見慣れてきたというのが正直なところ。
そろそろ新しいスターも欲しいなあと思うのは無い物ねだりでしょうか?特に四輪が新しい車がほとんど展示されていないように思います。
レーシングカーでいうと、フォーミュラ・ニッポン車両とか、GT500 の HSV あたり、そろそろいいのでは?市販車では、ミッドシップ縦置き四駆ターボの Z とか、初代 Fit、さらに思い切って Ridgeline あたりをドカンと置くのも面白いのではないかと。(偏ってます?)

また「すいている」のが美点と書いたものの、もうちょっとお客さんも入っていいように思います。もともと無料なので、お客さんが入る入らないは関係ないのかもしれませんが、折角なんで・・・・。まだ行っていない方は、ぜひ訪れてみてください!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **







スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。