オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オブリビオン(原題:OBLIVION )

2013/12/28 22:53 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]



2013 年 124 分 Rate:PG-13

 連休最初の映画に選んだのは、トム・クルーズ主演の SF 映画「オブリビオン」。
 SF「大作」と書いてありましたので、休みになったら、じっくり見たいと思っていました。また、トム・クルーズの映画は「意外に」(失礼)外れがない、ということでの選択です。
 とはいえ、アクション映画って感じで軽く見ようと思っていましたが、「意外に」(重ねて失礼)骨太な SF でした。見応えアリです。

 異星人との侵略戦争により荒廃した地球。地球人の勝利に終わったその戦争ですが、地球は居住できず、住民は土星の衛星への移住途上。ジャックは、地球に残る異星人の残党から地球の施設を守るロボット:ドローンの保安係として地球で任務に赴いています。パートナーの通信担当ヴィクトリアとともに、任務のために過去の記憶は消されています。
 しかし、毎晩夢に出てくるのは、自分が経験しているはずのない過去の地球。エンパイアステートビルの屋上。ヴィクトリアとは違う謎の女性。
 そんなある日、謎の電波が異星人側から宇宙に向かって発信され、その電波に誘導されて、宇宙船が地球に不時着します。現場に急行したジャック。そこで見たのは、明らかに地球のものである宇宙船の墜落した残骸と、散らばるコールドスリープ中の乗組員達のカプセル。カプセルを自動攻撃し始めたドローンから、かろうじて守った乗組員は、なんとジャックの夢の中の女性。しかも、コールドスリープから覚めると同時に、ジャックの名前を・・・。

 記憶を消された任務、侵略してきたはずの異星人の方が地球に残っている・・・ここで、もう SF 的には、先がかなり見えます。まぁ、このくらいの大どんでん返しはあろうかと想像したのですが、その期待値の上限くらいのどんでん返しでした。
 また、その SF 風味に終始するのではなく、夢の女性ジュリアとの愛の物語も大きな主題。単にアクションシーンの迫力だけではなく、心もしっかり揺さぶってくれます。
 ラストは、地球のために一緒に死のう的なお涙頂戴で終わるかと思いきや、そこもしっかり裏切ってくれました。しかも「希望」も、加えて。

 全体的に見ると、「予想外」(ほんとに失礼)にいい映画でした。SF 好き(メカもとってもしっかりしてます。特撮も相当すごい。)はもちろん、映画好きにオススメです。
 しかし、連休の最初から、いい映画を見ると、あとが苦しいかも・・・・。

オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD・eCOPY付き)(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥2,980から
(2013/12/28 22:50時点)



オブリビオン (サントラ・ショートエディションCD付き)(初回生産限定) [DVD]

新品価格
¥2,436から
(2013/12/28 22:50時点)




takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **






スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。