オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-) [Edit]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田民生 "O.T. Come Home" は、HDCD じゃなかった・・・

2013/11/27 21:05 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

本日発売の奥田民生の期待の新作 "O.T. Come Home"。



早速再生しましたが・・・残念ながら HDCD ではありませんでした。

O.T. Come Home

新品価格
¥3,058から
(2013/11/27 20:50時点)



O.T. Come Home(初回生産限定盤 )

新品価格
¥5,460から
(2013/11/27 20:50時点)




奥田民生の旧作では、

comp

新品価格
¥1,010から
(2013/11/27 20:52時点)



Fantastic OT9

新品価格
¥2,350から
(2013/11/27 20:53時点)



LION

新品価格
¥1,970から
(2013/11/27 20:53時点)

("Lion"は 6,8 曲目除く)

が、「再生してみたら実は HDCD 」という盤でした。(我が家での確認ですので、上記 CD が必ず HDCD 再生されることを保証するものではありません。)

今回の "O.T. Come Home" も、と期待しましたが、違ったようです。HDCD だから音がいいというわけではないですが、なんとなく得した気分になるのは事実。

やはり、アナログ盤を購入し、それを AD コンバーターで 96kHz/24bits でリッピングして、Linn DS で聞くというのが、正しい「音の変態」のあり方だったのかもしれません。(実は、"OTRL" は、そうやって聴いてます。)

アナログ盤は、1面3~4曲の2枚組!(="OTRL")
周囲は、きっと反対したでしょうに・・・。
男だなぁ~。

O.T. Come Home [Analog]

新品価格
¥3,900から
(2013/11/27 21:02時点)




追伸:私は通常盤を買ったけど、まさか初回限定版だけ HDCD だったり・・・しないよね?

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
20位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。