fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

Linn ネットワーク・オーディオ・プレーヤー Klimax Renew DS/2

2017/08/19 16:42 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

機会あって Linn の Klimax Renew DS/2 を入手いたしました。
現有の Klimax Renew DS/K からの置き換えとなります。

我が家のプレーヤーの変遷は、
 Marantz CD-95
 Marantz CD-95 Limited(上記アップデート)
  http://community.phileweb.com/mypage/entry/263/20070516/251/
 Marantz CD-16SE
 Linn Ikemi
  http://community.phileweb.com/mypage/entry/263/201003/17467/
 Linn Majik DS
 Linn Akurate DS
  http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
 Linn Klimax Renew DS
  http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-81.html
 Linn Klimax Renew DS/K
  http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-223.html
となっています。
(CD-95の前は、S社のものだった気がしますが、型番忘れました。)

その中で、「驚愕」といえるほどの「ジャンプアップ」は、

・型番忘れたプレーヤー -> CD-95
・CD-16SE -> Ikemi
・Ikemi -> Majik
・Majik -> Akurate
・Akurate -> Klimax Renew

の 5 回だったなぁと。
言い古された表現ですが、「持っている CD をもう一度すべて聞き直したくなるほど」というのは、その 5 回ですね。

今回は、どうでしょう?

まずは、外観と中身です。
以降、上が Klimax Renew DS/K、下が Klimax Renew DS/2 です。(以下、それぞれ、DS/K、DS/2 と表記します。)

前方から見た全景は、どちらがどちらか判別不能な感じです。
rds2_01a.jpg

フロントパネルの表示も、LED のみに「Klimax Renew DS」の表記で変わらず。
rds2_02a.jpg

背面です。
rds2_03a.jpg

前回(DS -> DS/K)は、XLR 端子が変更されていましたが、今回は変わらず。
rds2_04a.jpg

「EXAKT LINK」が追加されたのが、今回の大きなアップデートです。
rds2_05a.jpg
ついでにアース端子の位置もすこし移動。

では、内部です。

全体を見渡すと、締め付け含め、大きな差はありません。DS/K で 9 点締になったものが、10 点締に戻ったくらいか。
ちなみに我が家の DS のPCB 設計は、DS/K が 2011 年 3 月 21 日、DS/2 が 2014 年 10 月 3 日とプリントされていました。
rds2_06a.jpg
rds2_07a.jpg

Dynamik 電源のカバーが黒塗装からアルミの生地(アルマイト)になっていますね。

アウトプットトランスは、前回大型化されたものが、継続採用です。
rds2_08a.jpg
rds2_09a.jpg
間違い探しも困難なくらい・・・。

DAC チップも「WM8741GEDS」の 2 ケ使いで変更なし。ただし、DS/2 は、DAC 近傍に「SiLabs 570」というクロック(画面中央下の白いケース)が配置されています。ここが変化の 2 つめの大きな変化です。
rds2_10a.jpg
rds2_11a.jpg


ロジック系は、当然ですが、Exakt に行くところが大きく変化。
しかし、CPU 含め大差は無いように見えます。(私は機械屋ですので、見た目だけで判断ですが・・・)
rds2_12a.jpg
rds2_13a.jpg

見た目で判断すると今回(Klimax をお持ちの方にとっては、前回か)のアップデート( DS/K -> DS/2 )は、
 ・Exakt Link の追加
 ・クロックチップの DAC 近接配置
の 2 点が変化、ということだと思います。
前回( DS -> DS/K )が、アウトプットトランスの変更や、XLR端子の変更がかかっていたことを思うと、比較的小変更といえるように思います。

DS/2 の Configuration 画面はこちら。
rds2_14a.jpg
むむっと思うのが「Model Information」です。「Klimax Renew DS, Exakt Disabled」とあります。素直に読むと「Exakt無効化モデル」という風になります。我が家では、「Exakt」を使う予定はありませんが、もし Exakt 使用目的で Renew DS を購入される場合には、念のため確認されたほうが良いかもしれません。

音については、前出の過去 5 回の「ジャンプアップ」に並ぶような変化ではありませんでした。
前回の「DS -> DS/K」のときもそうでしたが、ぐっと解像度が上がった感覚です。おそらく再現の正確性が増したんだと思います。
オーケストラの演奏で各楽器の配置がより鮮明になりました。
一方で、ボーカルの滑らかさは少々減退方向。もちろん微妙な差ではありますが、「不正確さ」を「色気」と捉えて聴いていたものが、「正確性」によって減退したのかもしれません。
画質調整でシャープネスを上げていったら、なんとなく絵画的でなくなってきた、って感じでしょうか?
方向は正しいはずですが、我が家ではチューニングが必要なようです。

総合してみると、今回の DS/K -> DS/2 は、全体に音がブラッシュアップされる変更と思いました。そこに価値を感じる方であれば、アップデートの価値はあると思います。
我が家では、その分、見えなかったところが見えるようになってしまったという感じで、他の機器がついていけなくなってきているようです・・・・。

プレーヤーはこのあたりで打ち止めにして、次のアップデートは、他の機器、という「お告げ」なのかもしれませんね。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **












スポンサーサイト




オートモビル カウンシル 2017 に行ってきました

2017/08/06 14:17 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

幕張メッセで行われている「オートモビル カウンシル 2017」というイベントに行ってきました。
http://automobile-council.com/

基本は「ヘリテージカーの祭典」なのですが、国内外メーカー数社も展示を行っています。また、ヘリテージカーについては、その場で気に入ったら購入できる、というところが面白いです。

会場全景です。

右奥と手前にメーカーブース、その間にヘリテージカーディーラーの展示。写真左手奥が、ミニカーやアパレル等販売という感じです。
土曜の朝は、それほどの混雑ではありませんでした。

では、まずは、メーカー展示から。

ABC 順で、アウディ。クワトロの系譜です。
ac2.jpg
ac3.jpg
なんと、最新の RS5 はここでジャパンプレミアだったそうです。
ac4.jpg

ホンダは、新旧 NSX。
ac5.jpg
ac6.jpg
ac7.jpg

マツダは「ロータリー誕生 50 周年」。
ac8.jpg
ac9.jpg
ac10.jpg
787B もやってきておりました
ac11.jpg

入り口すぐそばの日産のブースは照明も凝った気合の入った展示。テーマは「時代の最先端デザイン」。ダットサンロードスター、スカイラインスポーツクーペ、シルビアに加えて、デトロイトショーに展示したコンセプトカーも。
ac12.jpg
ac13.jpg
ac14.jpg
ac15.jpg

スバル、トヨタは、各々「事故ゼロを目指して 60 周年」「プリウス誕生 20 年」と、どちらかというと技術展示的な感じです。
ac16.jpg
ac17.jpg
ヨタハチに「ガスタービンハイブリッド」を載せた試作車の展示もありました。
ac18.jpg
「ハイブリッド」ということで、LMP1 も。
ac19.jpg
ac20.jpg

ボルボは、「ワゴン・エステート」。近所のお医者さんが乗っていたなぁ、と思い出します。
ac21.jpg
ac22.jpg

で、ここからが「お値段付き」のヘリテージカー・コーナー。
いろいろなディーラーさんが、自慢の車両を持ち込んだ感じです。状態の悪い車を持ち込むわけにはいかないせいか、どれも驚くようなクオリティです。(お値段も少し驚くものもありましたが・・・)

ちょっとそのあたりでは乗れない感じです。お値段も結構いってます。
ac23.jpg
フォードエスコート、渋いです。
ac24.jpg
ac25.jpg
ディノは、商談中。
ac26.jpg
こういったところには、やはりカウンタック必須です。
ac27.jpg
ac28.jpg
ac29.jpg
ac30.jpg
シトロエン SM は、690 万円だそうです。
ac31.jpg
ac32.jpg
70 年モデルの 911。いいお値段します。
ac33.jpg
ac34.jpg
最後は、私の昔の愛車プジョー 309GTI で締めくくり。
ac35.jpg

失礼ながら、それほど期待せずに行ったのですが、懐かしいクルマにも出会え、しっかり楽しませていただきました。

ちなみに、幕張メッセにつくと結構駐車場が満車。そして長蛇の列。
自動車文化、まだいけるぞ!と思ったのですが、「恐竜展」の列でした。
恐竜展を通り過ぎて、また次の列が! よし、やはり自動車の時代は終わっていない!と思ったら、こんどは、なんとかさんのハイタッチ会(?)の列でした。

長蛇の列をパスし、すっと入場できたので安心できた反面、スーパーカー世代の残党としては、なぜか少々虚しさが残るのでした・・・。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **














プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR