fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

2015 もてぎ WTCC 全車両一気見せ!(WTCC Race of Japan) (2015/9/12)

2015/09/16 22:12 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

関東地方初開催となった WTCC Race of Japan。
ツインリンクもてぎでのレースを、予選日のみ覗きに行ってきました。

撮影日は、2015 年 9 月 12 日 (土) です。

土曜日が予選日ですが、一日で、フリー走行 1、フリー走行 2、予選 Q1、予選 Q2、予選 Q3 と、走行を重ねるスケジュールでしたので、幸い出場全車両 17 台すべて写真に撮ることができました。

今回は、全車両一気見せ、ということで、ゼッケン No 順に、一気に写真を並べてみました。

#2 Honda : GABRIELE TARQUINI

#3 Chevrolet : TOM CHILTON
WTCC03.jpg
#4 Chevrolet : TOM CORONEL
WTCC04.jpg
#2 Honda : NORBELT MICHELISZ
WTCC05.jpg
#7 Chevrolet : HUGO VALENTE
WTCC07.jpg
#9 Citroën : SÉBASTIEN LOEB
WTCC09.jpg
#10 Lada : NYCK CATSBURG
WTCC10.jpg
#11 Chevrolet : GRÉGOIRE DEMOUSTIER
WTCC11.jpg
#12 Lada : ROB HUFF
WTCC12.jpg
#18 Honda : TIAGO MONTEIRO
WTCC18.jpg
#25 Citroën : MEHDI BENNANI
WTCC25.jpg
#26 Chevrolet : STEFANO D'ASTE
WTCC26.jpg
#27 Chevrolet : JOHN FILIPPI
WTCC27.jpg
#33 Citroën : MA QING HUA
WTCC33.jpg
#37 Citroën : JOSÉ MARÍA LÓPEZ
WTCC37.jpg
#47 Lada : NICOLAS LAPIERRE
WTCC47.jpg
#68 Citroën : YVAN MULLER
WTCC68.jpg

いかがでしょう?
さすがに全台数ならべると圧巻ですね。

17 台の共通点は分かりますでしょうか?
ツーリングカー・レースの醍醐味は、町中で見かける普通のクルマが、レーシングコースであり得ない速度でぶっ飛んで行くことですが、悲しいかな、現状、すべて日本で売っていないクルマばっかりです。
ちょっと寂しいですね。

ピットの風景も、ワークスのみ載せておきましょう。

シトロエン・ワークス
Pit_Citroen.jpg
ホンダ・ワークス
Pit_Honda.jpg
ラーダ・ワークス
Pit_Lada.jpg

ピットウォーク券を買って、勇んでピットに乗り込みましたが、いつもの全日本戦と雰囲気が違う・・・。なぜだろう・・と思ったら、キャンペーンガールのお姉さんが一人も居ないということでした。
いつもなら、キャンペーンガールのお姉さんを撮影しているお兄さん方の脇から、お姉さんが動いた隙を狙ってクルマの写真を撮る、という半ば自分の方がオカシイのでは無いかと思う羽目になるのですが、今回は、全員クルマの写真を撮っていました。
まだ、クルマ好きが生息していることを確認し、なにか、ちょっと嬉しかったです。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **












スポンサーサイト




ホンダ・コレクション・ホール企画展「 1000 馬力ターボ回顧録 カウルレス展示編」

2015/09/06 07:39 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

撮影写真蔵出しということで、2015 年 4 月 30 日に撮影したホンダコレクションホールの企画展の写真です。
題して「 1000 馬力ターボ回顧録 カウルレス展示編」です。通常、カウル付きで展示さている車両のカウルを取り外しての展示となります。

スライドショーにもしておきましたので、よろしければコチラもどうぞ。


会場は、中央の階段ホールでした。窓が大きいので明るいのですが、ライトと自然光が混ざって、写真を撮るのが難しい・・・(と言い訳を)。
01_02_会場風景 (3)

展示してあった F1 は、
 1983 年の Spirit Honda 201C ( S. Johansson )
 1986 年の Williams Honda FW11 ( N. Mansell )
 1988 念の McLaren Honda MP4/4 ( A. Senna )
の3台でした。

Spirit は、「カウルレス」といっても、いつも「カウルレス」なので、写真は省略・・・。(スライドショーには入れておきました。)残りの 2 台を紹介します。

まずは、1986 年 Williams Honda FW11 ナイジェル・マンセルのクルマです。
02_1986_Williams Honda FW11 (16)

カウルの下を覗いてみましょう!
03_1986_Williams Honda FW11 (4)
エンジンカウルはサイドポンツーン後半まで一体です。
04_1986_Williams Honda FW11 (10)

05_1986_Williams Honda FW11 (3)

06_1986_Williams Honda FW11 (11)
ターボは、IHI 製ですね。
07_1986_Williams Honda FW11 (6)

08_1986_Williams Honda FW11 (1)

続いては、アイルトン・セナの 1988 年 McLaren Honda MP4/4 。
09_1988_McLaren Honda MP4_4 (27)

こちらは、ほんとうにすべてのカウルが外されて、「丸裸」です。
10_1988_McLaren Honda MP4_4 (21)

11_1988_McLaren Honda MP4_4 (15)
カーボンモノコックは、ハーキュレスという会社の材料を使っているようです。
12_1988_McLaren Honda MP4_4 (5)

13_1988_McLaren Honda MP4_4 (11)
写真で見る限り、サイドポンツーンどころか、フロントフェアリングまで一体です。外すのは4人がかりですかね?
14_1988_McLaren Honda MP4_4 (24)

15_1988_McLaren Honda MP4_4 (19)
空気はラジエータを通って、インタークーラーを通ってターボ直接冷却という流れ。モノコックまでマルボロロゴがあるのは、カウルレスで写真を撮られることをちょっと想定しているということですね。
16_1988_McLaren Honda MP4_4 (22)

<番外>
ついでに同日に撮影した写真を 2 枚ほど。

「 1000 馬力・・・・」展示のすぐ横になぜか、ホンダの量産ターボ車の歴史展示がありました。ターボつながり・・・ですかね?ライフダンクターボの ENGINE Ass'y 展示なんて保管してあるんですね。こんな時くらいしか見れないか。
17_a03_会場風景 (5)

レーシングカー展示に、2000 年全日本GT選手権の無限 NSX 16 番がありました。当時は、光貞・道上組だったですね。
18_2000_Honda NSX JGTC_#16 (4)

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **













プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR