fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

SHANTI の新作・・・・ハイレゾも同時発売!

2014/10/30 08:08 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

AMAZON から SHANTI の新作のお知らせメールがきました。
shanti新作

SHANTI'S LULLABY

新品価格
¥3,024から
(2014/10/30 08:03時点)



予定曲は、以下の模様。

 1. フィールズ・オブ・ゴールド
 2. 星に願いを
 3. アクロス・ザ・ユニヴァース
 4. グッドナイト・マイ・エンジェル
 5. カンパニー
 6. ウィッシング・オン・ア・スター
 7. 夢で逢えたら
 8. 青春の光と影
 9. スターダスト・ララバイ
 10. イレーナズ・ワルツ
 11. レイト
 12. ビューティフル (曲順不同)

一日も早く聴きたい!
なので、すぐに Amazon で予約だ!
・・・っとなるんですが、最近つらいのは、「 CD 買った後で、きっとハイレゾ配信もあるよね・・・」という不安で、ボタンが押せません。

そこで、日本コロムビアさんのサイトをみると・・・
shanti新作_1
http://columbia.jp/artist-info/shanti/COCB-54132.html

ちゃんと、ハイレゾ音源の同時発売が明記されています!
偉いぞ日本コロムビアさん!
他のレコード会社も見習ってほしい!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **











スポンサーサイト




今年も見てきました 富士 WEC 出場車両 [2014 年版]

2014/10/29 19:00 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨年に引き続き、今年も富士スピードウエイで行われた FIA 世界耐久選手権 (以下、WEC )の出場車両を見てきました。

昨年の記事はコチラ
http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-151.html

「レースを見てきた」と言わず、「出場車両を見てきた」と言うのは、昨年同様、金曜フリー走行のみ見て、予選も決勝も見ずに帰ってきたからです・・・。

ということで、昨年と変わった車両の写真を紹介してみます。

撮影日は、2014 年 10 月 10 日金曜日です。

雪をかぶっていない富士山がくっきり見える好天。
2014富士WEC_01

まずは、LMP1 クラス新参加のポルシェ。
Porsche 919 Hybrid というクルマで、エンジンはなんと 2 リッター V4 。そう思うせいか、エンジンカウルがスリムです。
2014富士WEC_02

2014富士WEC_03

2014富士WEC_04

2014富士WEC_05

アウディは、Audi R18 e-tron quattro 。カラーリングに黒が入り、精悍な印象です。
2014富士WEC_06

2014富士WEC_07

2014富士WEC_08

2014富士WEC_09

トヨタは、Toyota TS 040 - Hybrid で、チャンピオンシップを狙っています。
2014富士WEC_10

2014富士WEC_11

2014富士WEC_12

2014富士WEC_13

LMP1 ワークス外では、ロータスの新車 CLM P1/01 - AER 。
決勝で、思いっきり燃えてましたね・・・。これは、その燃える 2 日前の記録ということで。
2014富士WEC_14

2014富士WEC_15

2014富士WEC_16

2014富士WEC_18

LMP2 では、Ligier JS P2 - Nissan が新車ですね。リジェという響きが懐かしい!
2014富士WEC_19

2014富士WEC_20

GT クラスは、残念ながらコルベットは来ず。昨年と間違い探しレベルなので、ちょっとだけ載せておきます。
2014富士WEC_21

2014富士WEC_22

2014富士WEC_23

LMP2 の井原慶子選手の乗る車両は、日本のスポンサー満載。背びれの「T-POINT」を見て海外の方は、何を思うんでしょう・・・・。まあ、トヨタの LMP1 の「パチンコ屋さん」も理解不能かとは思いますが。
2014富士WEC_24

ということで写真満載にしてみました。

昨年同様、金曜に行ったのは、実は「入場料が安い」「パドックも入れる」「じっくりクルマが見れる」ということでした。特に走行時間が長いし、何回もピットに入ってくるので、「じっくりクルマが見れる」はかなりお得感あり。
ので「レース」より「クルマ」が見たい、ちょっと「曲がった」人には、WEC 金曜、お勧めです。
2014富士WEC_25

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **















iPhone6 機種変更 結局いくらかかる? (au の場合)

2014/10/08 23:50 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

昨年夏に docomo から au に乗り換えた私。その際には、新品の iPhone をもらって、さらにお金をもらって、お店から出てくるという恐怖体験をしました。(笑)

その際の記事はコチラ
http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-149.html

それからまだ一年しか経っていませんが、iPhone6 にふらりと機種変更してしまいました。
まだ請求は来ていませんので正確ではありませんが、「結局、いくらの出費?」を算出しました。

条件は、
 ・docomo から au に乗り換えて 1 年しか経っていない。
 ・今回は乗り換えせず、au のまま。
 ・前回購入は、iPhone5 64GB。今回機種変更は、iPhone6 64GB。
 ・下取り金額等は、2014年10月の時点。
での試算です。

1>機種代金
 iPhone6 64GB : 85,320円(税込み)
2>iPhone5 下取り
 iPhone5 64GB : -34,000円(税込み)
3>12ケ月での機種変更で「失う」もの
 「au に変える割」終了 : 934円(税別)x 12 ケ月 = 12,096円(税込み)
 「iPhone5 64GBの毎月割」終了:2,140円(税込み)x 12 ケ月 = 25,680円(税込み)
 「事務手数料」発生 : 2,000円(税別)= 2,160円(税込み)
4>iPhone6 64GB の購入で「得る」もの
 「iPhone6 64GBの毎月割」開始 : -2,410円(税込み)x 24 ケ月 = -57,840円(税込み)

以上、合計すると・・・・
 85,320 - 34,000 + 12,096 + 25,680 + 2,160 - 57840 =
33,416円
ということになりました。

これを高いとみるか、安いとみるか・・・・。

ちなみに、iPhone6 を使用しての感想は、「老眼鏡で iPhone5 を使っているよう」です。
まぁ、そういう年齢なので、いいか・・・。

こちらが、毎月請求の予測です。iPhone5は分割でしたが、iPhone6は下取り残金を一括で払う前提。通話料は省略。
消費税の計算で上の計算結果とちょっとずれていますが、こちらの方が正確かも。

iphone6機種変更_01

iphone6機種変更_02

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **












中堅グラボ ベンチマーク比較 Radeon R9 270X, 270, GeForce GTX660 他

2014/10/02 23:29 ジャンル: Category:パソコン
TB(0) | CM(0) [Edit]

我が家のメイン PC のグラフィックボード(以下、グラボ)の不調を発端に、興味本位で実売2万円クラスの中堅グラボを買い漁り、手元のグラボとベンチマーク比較をしてみました。
予想外の結果のお陰で「買い漁り」に至ってしまったわけですが、折角ですので情報公開(笑)します。

比較したのは、6機種のグラボ、2種類のコア・グラフィックです。

1. Radeon R9 270X (Sapphire):新規購入

Sapphire R9 270X 2G GDDR5 WITH BOOST & OC VERSION 日本正規代理店品 VD5157 SA-R9270X-2GD5OCR01

新品価格
¥23,198から
(2014/10/2 08:40時点)



2. Radeon R9 270 (Sapphire):新規購入

Sapphire R9 270 2G DUAL-X WITH BOOST & OC VER 日本正規代理店品 VD5197 SA-R9270-2GD5OCR01

新品価格
¥17,498から
(2014/10/2 08:41時点)



3. GeForce GTX660 (ELSA):中古購入

ELSA NVIDIA GTX660チップセット S.A.C 搭載グラフィックカード GD660-2GERX 【PCI-Express3.0】

新品価格
¥28,962から
(2014/10/2 08:42時点)



4. Radeon 7850 (Sapphire):手持ち

SAPPHIRE Radeon ビデオカード HD7850 2G GDDR5 PCI-E 日本正規代理店品 SAHD785-2GD5R001

中古価格
¥27,000から
(2014/10/2 08:43時点)



5. Radeon 6870 (PowerColor):手持ち
商品リンク無し

6. GeForce GTX650 (ELSA):新規購入

ELSA GeForce GTX 650 Ver.2 1GB S.A.C GeForce GTX 650 GPU搭載 グラフィックスボード 日本正規代理店品 VD4890 GD650-1GERX2

新品価格
¥15,754から
(2014/10/2 08:45時点)



7. (参) Intel HD4600 (Core i7 4770K)

Intel CPU Core i7 4770K 3.50GHz 8Mキャッシュ LGA1150 Haswell UnLocked BX80646I74770K 【BOX】

新品価格
¥34,800から
(2014/10/2 08:46時点)



8. (参) Intel HD3000 (Core i7 2700K)

intel CPU Core i7 i7-2700K 3.50GHz 8M LGA1155 SandyBridge BX80623I72700K

中古価格
¥28,600から
(2014/10/2 08:46時点)




テストを行ったマシンの SPEC は以下のとおり。我が家のリビング PC です。日頃は、BD の再生や、ゲームに使用しています。

CPU: Intel Core i7 2700K
Memory: 8GB
MB: ASUS P8Z68-M Pro

ASUSTek マザーボード Intel LGA1155/DDR3メモリ対応 M-ATX P8Z68-M PRO

新品価格
¥29,990から
(2014/10/2 08:48時点)




ただし、5,6,7は、都合により以下の環境で測定し、共通のグラボでの測定結果を元に換算しました。こちらは、我が家のメイン PC。ビデオ編集や、デジタル写真の現像等々に使用。あまりゲームはしません。

CPU: Intel Core i7 4770K
Memory: 16GB
MB: ASUS H87-Pro

ASUSTeK Intel H87チップセット搭載マザーボード H87-PRO 【ATX】

新品価格
¥9,598から
(2014/10/2 08:52時点)




結果に移る前にグラボの外観を簡単に紹介します。

1. Sapphire R9 270X 2G GDDR5 PCI-E DVI-I / DVI-D / HDMI / DP DUAL-X WITH BOOST & OC VERSION
2ファン、2スロット専有です。
R9 270X_1
補助電源は6ピンx2。後方(バックパネルの反対側)に配置されています。
R9 270X_2

2. Sapphire R9 270 2G GDDR5 PCI-E DVI-I / DVI-D / HDMI / DP DUAL-X WITH BOOST & OC VERSION
外観は 270X そっくり。
R9 270
あまりにもそっくりなので、並べて比べてみました。奥が 270X、手前が 270。
カタログ上ではサイズは全く同じはずですが、実物は、270Xの方が一回り大きい!(写真の遠近法で同じサイズに見えますが・・・)
ファン径も微妙に 270X の方が大きいです。
写真には見えませんが、高さ方向もヒートシンクが、270X のほうが少し出っ張っています。
270 270X比較_1
一番の違いは補助電源の数。270 は、6ピンx1。(右が 270X、左が 270)
270 270X比較_2

3. Elsa GeForce GTX660 2GB S.A.C
こちらも2ファン、2スロット専有ですが、作りがしっかりしているのが印象的。

補助電源は上向き(PCI-Eスロットの逆側)。お陰で、我が家のリビング PC の横置きケースでは、蓋がしまりませんでした・・・・。使えない・・・・。


4. Sapphire HD7850 2G GDDR5 PCI-E DVI-I / DVI-D / HDMI / DP
こちらが、今回の測定環境である我が家のリビング PC のグラボです。ちょっと前の製品です。補助電源は、後方1ヶ所。


5. PowerColor HD6870 1GB GDDR5
我が家のメイン PC のグラボ「でした」。時々ブラックアウトする不具合が出始めました。グラボが原因とも確定できませんでしたが、不安だったし、気分転換のためにも処分しました。これが、実は、今回のグラボ比較を始める発端に。
写真が残っていないので、これはメーカー・ホームページから転載です。


6. Elsa GeForce GTX650 Ver.2 1GB
最後は、ELSAのGTX650。上記メイン PC の代替用に購入したもの。GTX660 同様しっかりした作り。しかも作動も超安定。補助電源無し。シングルファン。いいとこずくめ・・・のはずでしたが。



それでは、ベンチマークテストの結果です。
テストは、「3DMark06」、「3DMark Vantage」、「3DMark FireStrike」と、Futuremark のベンチマークソフト3世代で行いました。

まずは、3DMark06。青のグラフが実測値。黄色のグラフは別マシンでの測定結果の換算値です。

この世代のベンチマークテストでは、R9 270X, 270, GTX660, HD7850 がどんぐりの背比べ。グラボを買い換えると、ベンチマークテスト結果が向上するという夢が打ち砕かれました。古女房のはずの HD6870 も善戦。GTX650 が・・・伸びません。

次に、3DMark Vantage。
3DMark Vantage
ここに来て、R9 270X, 270, GTX660 が頭ひとつ抜け出し。驚きは、R9 270 が、GTX660 に敗れたこと。そんなはずでは・・・。

最後に、3DMark FireStrike。これは、最近のベンチマークテストの定番ですね。
3DMark FireStrike
この結果が「買い漁り」の前の WEB 情報に、最もマッチ。R9 270 が、GTX660 を引き離し、270X が最上位です。

以上の結果から予測できることは、最新のゲームには最新のグラボが威力を発揮するが、ちょっと前のゲームをやるなら、下手なグレードアップは改悪の恐れすらあるということです。
新しいものが最良・・・とも言い切れない、というのが今回の「買い漁り」の結果でした。

以上、テスト結果はあくまで我が家の環境での結果ですので、あくまで「ご参考」までにとどめてくださいね。

<おまけ>
 「買い漁り」に至ってしまった時系列=悲しい散財記録・・・。
  ・メイン PC の HD6870 を処分。代替に GTX650 を購入。
  ・ところが、ベンチマークテスト結果が、予想外に悪化。ゲームはしない PC だが、「下がった」のは精神的に悪い・・・。
  ・なので、ゲーム PC であるリビング PC 用に、中古品の GTX660 を購入。リビング PC に付いていた HD7850 を、メイン PC に押し出す計画。GTX650 は転売。
  ・しかし、GTX660 の補助電源がなんと上向きで、リビング PC に入らず!
  ・しかたなく、GTX660 をメイン PC に入れると、なんとゲーム PC であるリビング PC より高いベンチマークスコアを叩きだしてしまう・・・。
  ・これは更に「精神衛生上」よろしくない!・・ので、GTX660 を大幅に打ち負かすべく、リビング PC 用に R9 270 を購入。HD7850 は転売。
  ・が、FireStrike では勝ったものの、旧世代ベンチでは、GTX660 に敗退。
  ・ここまで来たら勢いで、さらに上のクラスのグラボを・・と思ったが、補助電源の「上向き化」が、進んでおりリビング PC に入らないため、妥協して後面補助電源の R9 270X を購入。なんとか、すべてのテストで勝利を収め、リビング PC のグラボは、R9 270X で決定。
  ・で、元に戻ってメイン PC は、R9 270 か、GTX660 か?結局、ELSAの信頼性と保証の長さの方をとって、GTX660 をメイン PC に。R9 270 は短命で、さようなら。
 という感じです・・・。いくら使ってしまったかは・・・計算したくありません。当分、グラフィックボードは、いいです。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **











プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR