fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

Moto2 クラス、出走台数減らすべき!

2013/10/28 08:07 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

台風一過のツインリンクもてぎで行われた、オートバイのロードレース世界選手権、MotoGP の予選を観戦に行ってきました。
雨で金曜・土曜のフリー走行がすべてキャンセルされるという異常事態に加え、フルウエットでの一発予選となりましたが、見事な走りを堪能しました。

こちらが撮ってきた写真です。


しかし、決勝では、残念なことに、Moto2 クラスで出走直後に大きな事故があり、赤旗中断になりました。

Moto2 といえば、先日のマレーシア・グランプリでも、ひやりとする事故があったばかり。


どちらの事故も、命に係わる怪我にならなかったのは、奇跡のように思います。

なぜ、Moto2 で大きな事故が続くのでしょう?

2 つの事故の共通点は、前方で事故が発生し、後続のライダーがその転倒しているライダーまたは車体を避けきれず、大きな事故になっていることです。

600cc 4 ストロークの十分な出力と大柄な車体が、マシンの敏捷性をスポイルしています。また、後続に、比較的経験の浅いライダーがいることもあります。

しかし、私は、主な原因は、出走台数の多さだと思います。
30 台以上、時には 40 台近いマシンが出走している Moto2。さらに性能差が少ないこともあり、序盤は必ず大きな集団となります、

その大きな集団の中で、前方で事故が起きると・・・

・左右に避けようにも、他のバイクが居て、進路を変えられない。
・前方のライダーに迫りながらの走行なので、そのさらに前の事故に気づくのが遅れる。

ということが起こっているように思います。

再度ですが、マレーシア、日本とも、この被害で済んだのが奇跡です。将来 MotoGP クラスで活躍するライダーを育成するクラスですから、安全性を重視してもらいたい。その中で、まずは、出走台数を減らしてもらいたいと強く思う次第です。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **







2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
スポンサーサイト




FIA 世界耐久選手権 (WEC) 富士6時間 出場車両見てきました

2013/10/20 15:50 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

 エントリーリストが寂しい限りのWECですが、クルマを見に行ってみるかと思い、ドライブがてら富士まで出かけてきました。

 4 カテゴリの混走ですが、なんといってもトップカテゴリの LMP1。富士のエントリーは、たったの 5 台・・・。今回はトヨタが 2 台体制ですのでその台数ですが、トヨタが 1 台しか出さなかった前戦は 4 台だったようです。1 台リタイヤしたら、全員表彰台。そんな世界選手権、ありでしょうか?

 と、いうこともあり、見に行ってもつまらないかぁ~と思いましたが、意外に面白い。なにがって、プロトタイプはほとんどフォーミュラ、そこに普通の GT が混走しているところです。

 なんだかわけのわからない背の低くて妙に長いクルマと、ヘルメットの露出したクルマ、そこにアストンマーチンとかフェラーリの市販車が混じって、コーナーに突っ込んでくるその光景はまさに異様。そこが結構面白かったです。

 まずは、LMP1 。レギュレーションに縛られているのは分かりますが、なんとも言えない「変な」形ですね。車も大きく長い。異様な風景の主役です。

「アウディ」#1,#2



「トヨタ」#7,#8



「レベリオン」#12:唯一のワークス外 LMP1。スタート前から順位が決まっている・・・。


 次が LMP2。結構かっこいいクルマも居ます。今回日本人も多数出場。

#24

#26

#32


 あとは GT です。プロドライバーによる GT-Pro と、ジェントルマンドライバーにプロが混ざる GT-Am の 2 クラスですが、見慣れたアストンマーチン、フェラーリ、ポルシェ(コルベットもいますが)が出場。
 写真は Pro クラスです。ポルシェの #91, #92 のカラーリングの強烈なカッコ悪さに注目!

「フェラーリ」#51,#71


「ポルシェ」#91,#92


「アストンマーチン」#97,#99



 こんな感じでした。
 え?決勝?見に行きませんよ。もうクルマ見たし。もういいかなって。




その他の写真は、こちらのスライドショーをどうぞ。


takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **







2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR