fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

Docomo から au に乗り換え。札束で頬を叩かれるような・・・。

2013/08/25 17:33 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

 Docomo から au に乗り換えました。

 きっかけは妻のクレーム。

 「私の携帯、電池が半日持たないんだけど!」

 それを私に言われても・・・とはいうものの、自分の iPhone4s( SIM フリー版で Docomo 回線使用)は大丈夫だけど・・・と言ったところ、

 「安ければ買い換えたい」

とのこと。残念ながら SIM フリー版の iPhone はお安くありません。

 そこで、どのくらいかなぁと、au とソフトバンクに iPhone5 の見積もりに行きました。すると、自宅が「 au ひかり」ということと、「 iPhone5s 前夜」であるためか、auから、とんでもない安値が・・・。
 まるで、札束で頬を叩かれながら、「おらおら、のりかえんかい!」といわれているようではありましたが、すんなり一家全員「お乗り換え」してしまいました。

 その愕然たる金額をレポートしたいと思います。
 以下、我が家の使い勝手(徹底的に追加サービスや保険は解約!)の特殊性と、契約時期によるキャンペーン差は、ありますので、その点は、割り引いてください。通話料も別です。また、au からは請求書がまだきていない段階ですので、au ショップさんからの案内が正しかったとして・・・です。

 買い換えた携帯は以下 3 回線。

・私:iPhone4s(SIMフリー) 64GB -> iPhone5 64GB
・妻:docomo F-05D(Xiスマホ) -> iPhone5 16GB
・次女:docomo F-05A(キッズケータイ) -> mamorino3

 au の iPhone5 キャンペーンは「16GB 無料」or「32GB/64GB は、45,000 円キャッシュバック&バッテリープレゼント」。ここは、よくある携帯ショップのパターンで、「月々 xx 円割引なので、実質ゼロ円ですよ」ということだと。ところが、

「無料ですので、端末をお持ち帰りいただきます。分割支払いはありません。そのうえで、月々割引は、2,140 円つきます。」

 まじですか?

 ということで、私の iPhone5 64GB は・・・


 妻の iPhone5 16GB は・・・


 続いて次女の mamorino3 。ここもいきなり、

「スマホ1回線契約ごとに、mamorino3 一台無料です。こちらもさらに月々割ありです。」

 端末をもらったうえで、2 月目から 12 月目までは、ゼロ円・・・。ほんとですか?


 合計です。


 一年目で、なんと、11万円以上安くなります。二年の累計での差額は、17万円超!三年目からは、逆転し、docomo のほうがお安くなりますが、その時はその時で、また考えればいいでしょう・・・。
 恐ろしい金額差です。しかも忘れてはならないのは、手元に、iPhone5 2 台と、mamorino3 の新品があること。
 一体全体、どうなっているんでしょうか?

 素直にお言葉に甘え、「札束」を受け取り、乗り換えさせていただきました。が、一方で、それだけの差額がでるだけ、携帯代の絶対値が高いということも、今回思い知らされた次第。年17万円もかかっていたんですね・・・。あちこちにショップができるはずですね・・・。

 おまけで、軽い衝撃もレポートします。
 すべての契約を終えて、ショップを出る際に、「それでは、キャンペーン品をお渡しします」と、店員さんが手渡してくれたのは、バッテリーと、なんと「現金4万5千円」!
 お店に入って、物を受け取って、さらにお金をもらったのは、生まれて初めての体験でした。
 ホントにいいんでしょうか?

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **







スポンサーサイト




AIRBOW ジャンパーケーブル Evidence Jumper

2013/08/07 23:51 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 大阪のオーディオショップ逸品館さんのショップブランド「AIRBOW」のジャンパーケーブルです。その名の通り、aet のハイエンド・スピーカー・ケーブル Evidence を使ったジャンパーです。
 逸品館さんのホームページから購入すると 8 万 5 千円。本家 aet の Evidence Jumper よりは手頃ですが、15cm 余りのシングルケーブル 4 本でのこのお値段は「殺人的」。ある程度の「見通し」が無いと飛びつけない価格ですが、私なりに閃きがあり購入。結果は大正解でした。驚異的な変化幅。飛び降りる価値ありです。

本家はコチラです。

AET バイワイヤー・ジャンパー線144mm(Yラグ⇔Yラグ仕様・4本1組) EVIDENCE-JUMPER-Y

新品価格
¥120,960から
(2013/8/7 20:27時点)



AET バイワイヤー・ジャンパー線144mm(バナナ⇔バナナ仕様・4本1組) EVIDENCE-JUMPER-B

新品価格
¥120,960から
(2013/8/7 20:28時点)




 そもそも「ジャンパには何かある」と以前から思ってはいました。買ったときについてくるショートプレートを外してスピーカーケーブルに変更したとき、スピーカーケーブルを、+-ウーファー側結合から、+-片方ずつツイーターとウーファー端子に振り分けた接続をしたとき。ほんの短い接続部分のはずなのにその変化にいちいち驚いていました。
 で、決定的だったのは、先日自作したジャンパーケーブルでした。Zonotone の
6NSP-6600S MEISTER を使ってジャンパーケーブルを作ってみたのです。(詳細はコチラ:http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-140.html
 その変化は強烈でした。元々もアクロテックの 6N ケーブルをジャンパにしていたのですが、Zonotone のジャンパにしたらあっという間に Zonotone の音に。その変化は、スピーカーケーブル自身を、PS Audio から Zonotone の Grandio10 に変更した時の変化幅に比類するほどでした。

【価格はお問合せください】Zonotone 7NSP-Grandio10ゾノトーンスピーカーケーブル

価格:135,450円
(2013/8/7 22:42時点)
感想(0件)




 これから考えられるのは「ジャンパケーブルは、めちゃくちゃ効く」という仮説。
 こうなると、コストと入手性から選んだ 6NSP-6600S MEISTER という選択が正しかったのか?と自問自答。ジャンパーに超高級ケーブルをぶち込んだら、どんな音になるんだろう・・・。もう止まりません・・・。
 「あなたの言っていることは1から10まで、全く理解できません。勝手にしてください。」的な妻の反応にめげず、また、自分へのお誕生日プレゼントだ(うん回目の年男)と自分自身をも説得し、購入に至ったわけです。

 届いたケーブルです。ビニール袋がパッケージでした。よく見ると、AB(AIRBOW) と aet のダブルネームとなっています。



 これが 8 万 5 千円・・・。一本当たり 2 万 1 千・・いや、計算しちゃいけない。
 太さ的にはハイエンドの割には「暴力的な」ものではありません。



 端子は AIRBOW のみの片側バナナ x 片側 Y ラグ仕様です。これは、アイデア。先々、スピーカーケーブルの方を、バナナから Y ラグに、または、Y ラグからバナナに買い換えたりした場合もジャンパは、そのまま使えます。こういうアイデア、好きです。




 被覆の上のチューブには、aet ではなく、AB マークが。方向性指示はありますが、パッケージに「方向は関係ない」と書いてありました。方向性ありだとさっきの「アイデア」が崩れますからね。



 長さはケーブル部で約 145mm。WEB サイトには aet 製の sin jumper より長いと書いてありますが、これは後に理由がわかります。



 早速、取り付けてみます。
 我が家はスピーカーケーブルを先に述べた通り「たすき掛け(振り分け)」結線していますので、ジャンパは、バナナを+-高低逆に組みます。

 ここで、びっくり。ジャンパ長さがぎりぎりです。



 両端バナナか両端 Y ラグなら、ジャンパの配策は U の字で済みますが、両端が端子違いのため、ぐるりとローラーコースターのようにひねらねばなりません。これが、長さぎりぎりの理由、かつ、AIRBOW ジャンパーが少し長い理由と思われます。スピーカーによっては(我が家は、PMC FB1)バナナ側を先に結線してから Y ラグを指す等、少し工夫がいるかも。

 スピーカーケーブルを繋ぎこんで、完成。



 エージングが要るのは 100 も承知で、味見で音出し。

 効きました。

 信じられないほどの音の数の増加。これは、イケる。

 それからエージングすること現在までで約 10 日。毎日変わる音に一喜一憂しながら、エージングを楽しみました。
 まだまだ変わる気がしますが、現在のところで、まずは、感想です。

 味見のところでも書きましたが、音の数が増えました。いい意味で、より分析的になりました。リアルな楽音。ホールの残響の細部。見えなかったものが見えてきました。
 この変化は、ラインケーブルを aet の sin evo に変えたときに感じたものに非常に近いです。こんな短いジャンパーで、そのメーカーの音が出るなんて・・・。

 もう一つの効果は、低音の充実でした。これは誰が聴いてもわかるほどの差です。地鳴りのような振動に、間違って SW を鳴らしてしまったかと思ったほど。よく聴くと、低音の量が増えたのではなく、より下の周波数まで解像度があがったということが分かりました。ベースの音階も、明確にわかるようになりました。また何より、楽音にともなうホールの「ゆらぎ」のようなものが感じられるようになり、オーケストラが雄大になりました。(クラシック、聴かないんですけど・・)

 分析的に音が見えてきた分、少しヴォーカルの「お色気」が減退したのが少し困りもの。こちらは、さらなるエージングでなんとかなるかと期待しています。ここも良くなったら・・・とっても幸せな時が訪れそうです。

 繰り返しになりますが、「ジャンパはめちゃくちゃ効く」という仮説は、多分正解です。少なくとも我が家のシステムでは。

我が家のシステム>
 ・PMC FB-1

【中古】 スピーカーシステム PMC FB-1AW (税込)

価格:174,000円
(2013/8/7 23:38時点)
感想(0件)



 ・Esoteric I-03

プリメインアンプ ESOTERIC I-03

価格:630,000円
(2013/8/7 23:38時点)
感想(0件)



 ・Linn Klimax RenewDS改
renewds改絶好調
http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-102.html

 もし、あなたがなんとなく、自分のシステムに変化を加えたいなら、ジャンパの変更はお勧めです。ジャンパで、かなりの味付けが可能でした。特に、「綺麗な音」ではなく、「リアルな音」を求めているなら、Evidence Jumper いいと思います。お金をかけた価値は有ると思います。aet にするか AirBow にするかは、比べてみていないので分かりませんが、お好みで・・・。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト



ダイ・ハード/ラスト・デイ(原題:GOOD DAY TO DIE HARD)

2013/08/02 22:47 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

ダイハード ラストデイ

2012 年 98 分 Rate: R

 言わずと知れたダイ・ハードも、ついに第 5 弾。前作「ダイ・ハード 4.0」でシリーズ終結と思ったにもかかわらず、まさかの続編。少しずつ趣向を変えて飽きさせないというまさに「ダイ・ハード(なかなか死なない)」作戦は、「息子を出して一緒に戦わせてみる」という荒業にでました。邦題は「ラスト・・・」というものの原題にはそんな文字はありません。もしかして、第 6 弾もあり?

 行方知れずの息子ジャックがモスクワで裁判にかけられることを知った刑事ジョン・マクレーン。モスクワを訪れますが、その裁判所が大爆発。ジャックとともに裁判に出廷した重要証人を拉致しようとする組織の襲撃でした。脱出しようとするジャックを止めるジョン。実はジャックは CIA の諜報部員になっており、その重要証人を国外脱出させるミッション中だったのです。そんなこととは知らずその動きを留めてミッションを失敗させてしまうジョン。ジャックの失地回復のために組織と親子の直接対決が始まります。

 なにか評判ががあまりよろしくない本作ですが、私は楽しめました。
 相変わらず、ビルから飛び降りるは、弾幕はよけるは、やりたい放題。どんなピンチも、観ている側が全く心配しないほどです。
 心配だったプルース・ウィリスの身のこなしも、どこまでスペシャルエフェクトかわかりませんが、エクスペンダブル2の時のような悲惨な状態には見えません。

 圧巻は序盤のカーチェイス。組織の側が、装甲車で追いかけてくるのですが、その追い方が半端ではありません。よくあるパターンは、クルマが、オープンカフェを突っ切ってテーブルをなぎ倒す・・・ですが、なんと装甲車が駐車中のクルマを「なぎ倒し」ながら追っかけてくるのです。突っ走る装甲車。飛び散るクルマの残骸・・・。よくもこんなシーンを考えたものです。

 低評価については「ダイ・ハード」ファン(そんな人居るのかな?)の期待値に達しなかったための問題かもしれません。確かに親子の心の触れ合いなんて、このシリーズのコンセプトに反するでしょう。
 が、あくまで娯楽作。予想外の結末も当然あり。そして見せ場はアクション。そこを余裕でクリアしているんですから、いいんじゃないでしょうか?楽しんで観てくださいな。

ダイ・ハード/ラスト・デイ<最強無敵ロング・バージョン> 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥2,891から
(2013/8/2 22:45時点)




ダイ・ハード/ラスト・デイ [DVD]

新品価格
¥2,345から
(2013/8/2 22:46時点)




takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **






2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト

プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR