fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

エゴ ~ 加藤和彦、加藤和彦を語る

2013/07/25 00:13 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]



 「惜しまれつつこの世を去った」という言葉では軽すぎる、そう感じさせる加藤和彦。2009 年のその死はあまりに急で、現実味がないほどでした。
 その加藤和彦のロングインタビューをまとめたのが、本書です。インタビューの時期は、なんと 1993 年。実に 20 年間も眠っていたインタビューということになります。その内容は自らの幼い頃の体験に始まり、そこから生まれたライフスタイル、関係者との人間関係に加えて、音楽作品に対する対峙の仕方にも及ぶ広範なものです。ビッグファンでも知り得なかった真実を語る加藤和彦。まずは、本書を発行まで持っていってくださった関係者の方々に感謝です。

エゴ ~ 加藤和彦、加藤和彦を語る (SPACE SHOWER BOOks)

新品価格
¥2,625から
(2013/7/24 20:26時点)




 加藤和彦と言えば、その「かっこ良さ」。
 「時代の先端」では無く、さらにその先の、何も無く誰もいないところに、一人ですくっと立って笑っている。みんなが追いついた頃にはもう居ない。音楽、ライフスタイルともに、誰もやったことのないことを、飄々とこなす、その「かっこ良さ」は、真似をしようとしてもできないものでした。

 意外なことに、音楽家としての彼の作品群について、彼自身が語る機会はあまりありませんでした。それぞれのアルバムの発売時に、ちょっとしたインタビューが音楽誌に載るくらい。それゆえ、ファンは、悶々とその作品の背景にある心象風景を想像していたわけです。本書は、そんなファンに向けた「答え合わせ」の書。

 有名な海外録音三部作。バハマの「パパ・ヘミングウエイ('79)」、ベルリンの「うたかたのオペラ('80)」、パリの「ベル・エキセントリック('81)」。

パパ・ヘミングウェイ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,258から
(2013/7/24 20:27時点)



うたかたのオペラ(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,507から
(2013/7/24 20:28時点)



ベル・エキセントリック(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,258から
(2013/7/24 20:28時点)




 それに続く、東京を自然に描いた「あの頃、マリー・ローランサン('83)」。珠玉のソロアルバム「ヴェネチア('84)」「マルタの鷹('87)」「ボレロ・カリフォルニア('91)」。

あの頃,マリーローランサン

新品価格
¥1,315から
(2013/7/24 20:29時点)



VENEZIA

中古価格
¥6,980から
(2013/7/24 20:30時点)



マルタの鷹(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,238から
(2013/7/24 20:31時点)



ボレロ・カリフォルニア(紙ジャケット仕様)

新品価格
¥2,250から
(2013/7/24 20:32時点)




 図らずも最後のソロアルバムとなった「ボレロ・カリフォルニア」の 2 年後となる 93 年のインタビューは、そのベストなタイミングにより、それらのソロ名作群の生まれた背景が仔細に語られているところが、非常に新しいと感じました。

 周囲の音楽家達との関係も、加藤和彦自身の言葉で語られていきます。細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏、高中正義、大滝詠一、小原礼、内田裕也、吉田拓郎、矢野顕子、巻上公一、浅川マキ、等々多彩なメンバー。そしてもちろん安井かずみとの創作についても語られます。

 矢野顕子のエピソードだけとっても、

- (「あの頃、マリー・ローランサン」のレコーディングで) あっこちゃん、途中で泣いてた。「わっ、カワイソ。この歌は」とかなんとか。・・・
- (矢野顕子の唄う「悲しくてやりきれない」を聴いて) 「これ、超えるのは難しいな」と。・・・すごい、あれは。

 と加藤和彦の言葉で聞くと新鮮です。

 また、高橋幸宏との関係が音楽家としてのみならずプライベートでも非常に重要なものであったと本人が語っているところなど、意外な側面も見られました。

 付録の CD は短いながらも貴重なライブ音源です。マスタリングは、オノ・セイゲンと、とっても分かっている製作スタッフが素晴らしい!

 本書のインタビューの直後に、安井かずみの看護に専念するためにすべての仕事をキャンセルした加藤和彦は、ほどなくその共作者でありパートナーであった安井かずみを亡くします。そんなタイミングにより、このインタビューも 20 年埋まってしまったわけです。
 その後も、スーパー歌舞伎の音楽や、ミカバンド、フォークルの再結成等々、加藤和彦の音楽活動は続きますが、ソロとしてのアルバムは出ることはありませんでした。

 加藤和彦を小説家とすると、91 年の「ボレロ・カリフォルニア」までの作品は、それぞれが「小説作品」。残念ながら、安井没後の音楽活動は、「親しい友人との書簡」のようなものであったように思います。ファンである私としては、その時々発見されるように現れる「書簡」を楽しみながらも、本編である小説作品=ソロ作品を待ち続けていました。待ち続けること 20 年以上。しかし残念ながら、ニューアルバムを出すこと無く、加藤和彦は他界してしまいました。

 そんな背景もこの 93 年のインタビューの価値を高くしているものです。ファンでない人には価値の無い本かもしれません。が、ファンにとっては値千金。まだ買っていない方には、ぜひとも購入をお勧めします。

 なお、個人的なことで恐縮ですが、私は、しかし、なんとなく、まだ加藤和彦のニューアルバムを待ちながら、自分が日々を暮らしていることに時々はっとします。待っているといつかはニューアルバムを手にすることが出来る。そんな妄想から抜け出せない私です。棺桶に入るときには、CD 代 3000 円握って入って、あの世で出ている「はず」のニューアルバムをぜひいの一番に購入したいと思います。あの世にも amazon があるといいのですが・・・。

 追伸:加藤和彦が肉声で自作について語った 1983 年の「坂本龍一のサウンドストリート」の音声が youtube にありますので、こちらもご興味のある方はどうぞ!
 → http://youtu.be/qJ5mopSXnaM

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
スポンサーサイト




DLA-X9 ランプ交換で、輝度大幅アップ!!

2013/07/06 16:26 ジャンル: Category:ビジュアル
TB(0) | CM(0) [Edit]

 先日導入した JVC の D-ILA プロジェクタ DLA-X9。

JVC DLA-X9-B

新品価格
¥348,000から
(2013/7/6 12:46時点)



 暗部の沈み込みの凄さに舌を巻きました。が、一方で、明るい画面で元気の無い印象も。以前の三菱 LVP-HC9000D に対して、絶対的な光量も不足しています。
 中古で購入したものの、ランプ時間 940 時間と、寿命の 3000 時間に対してまだまだ余裕はあり、ランプ寿命というわけでも無いし・・・。
 が、ランプ自身、それほど高額でも無いことから、思い切って交換してみることにしました。

 交換ランプの型番は、PK-L2210U。実売で約2万円。幸い X9 専用ではなく他の JVC プロジェクタと共用であることが、比較的お手頃価格の要因か。

PK-L2210U【税込】 JVC ホームシアタープロジェクター用 交換ランプ [PKL2210U]【返品種別A】【マラソン201307_送料無料】【RCP】

価格:20,800円
(2013/7/6 12:52時点)
感想(0件)



 届いたランプです。純正ですが、なんと中国製でした。


 カセットタイプになっていて、プラスドライバーのみで交換できます。


 難なく交換した後、しばらく暖気。CalMAN でキャリブレーションして色温度を合わせます。

 さて結果です。
 笑うほど明るくなりました。

 CalMAN でのキャリブレーション後の 100% 輝度点の明るさは、

 ランプ変更前:17.745cd/m2
 ランプ変更後:59.33cd/m2 !!


単純計算していいかどうかわかりませんが、割り算をすると、なんと 3.3 倍!

 その余裕で一気に画像も元気になりました。同じ露出で撮影した画像です。デジカメ画像では白飛びするほどの輝度差。










 先にも述べましたが、中古購入ですので、前のユーザーの使い方は分かりませんが、1000 時間以下でも輝度はかなり落ちる可能性があるということのようです。

 一気に映画が楽しくなりました。投資の価値は十分にあり。JVC のプロジェクタを愛用されている方で、最近少し暗くなったな、と思われた方、ランプ交換お勧めです。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **






2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト





プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR