fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

私の iPhone4S が非正規品だったというお話・・・

2013/02/24 20:49 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

 以前にレポートしましたとおり、私、iPhone4S の香港仕様 SIM フリー版を購入し、「テザリングできる Docomo の iPhone 」として使っています。

iphone4s_01.jpg

iPhone ユーザーになりました・・・
 http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

「 DOCOMO の iPhone4S 」でパケホーダイ+テザリング
 http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-111.html


 ところが、ひょんなことから、それが「非正規品」であることが分かりました。自虐ねたですが、あまりにも面白い (?) ので報告します。

 そもそも、この iPhone4S は、ヤフオクで購入しました。日本に在庫のある売主さんを見つけ、購入した次第です。売主さんは、ヤフーショップにもネット上のお店を構えた方でした。が、取引が若干怪しかったのは事実。(そこはあえて省略します。)

 届いた iPhone4S は、しっかりシールされた新品であり、一安心。

iphone4s_03.jpg

 セットアップも問題なく進み、前のレポートのとおり、Docomo の iPhone として無事作動。売主さんには「非常に良い」の評価を入れて、取引を終了しました。

 あまりの使い心地の良さに感動し、長く使うつもりで、"AppleCare+ for iPhone"に入ろうと、Apple に電話。そこで、その iPhone の実際の購入日が、2011 年の 12 月であることが分かりました。ヤフオクで購入したのが、2012 年の 10 月ですので、長いこと在庫にあったんだなぁ、とまず意外に思いました。

 で、Apple さん、
 「あれ?おかしいですね。こちらのシステムで、お客様の iPhone が登録されませんね。」
 とのこと。
 登録されない=アップルケアにも入れない状態。

 当初は、正常にアクティベートできていないのではないか?とのことで、数回のリカバリからのアクティベーション作業。それでも、Apple のシステムに登録されないとのこと。
 強制的に登録する権限を持つ上級相談員という方に繋がれ、トライされましたが、やはりダメ。
 ここで、箱に印刷されているシリアルナンバーと本体のシリアルナンバーが 1 桁違うことが判明。箱の印刷が一文字欠けています。

 結局、Apple 内で調査するとの回答。

 待つこと 2 ケ月。

 年も明けて、忘れたころに、Apple さんから電話が。
 ここで、驚くべき事実が分かりました。

・私の iPhone は、私が購入する前に、アクティベートされた経歴がある。
 =なんと「新品」ではない・・・。(あのシールは何だったの?)

・しかも、該当のシリアルナンバーの iPhone は、Apple の記録によると、故障により”新品交換”されている!
 =すなわち本来 Apple が回収したはずで、市場に存在してはいけないものである。(意味わかんない・・。)

 Apple さん曰く、
 「大変申し訳ありませんが、AppleCare にお入りいただけません。非正規品ということになりますので、保証もできません。のみならず、今後の故障や破損の際の修理も受付できません。」
 とのこと。

 なんじゃそりゃ?
 頭の中がぐるぐる回ります。

 「あのぉ、私の手元に届いたところで、シールされていたんですけど・・・」
 「それも偽造された可能性があります」
 「回収品なら、なんで箱があるんでしょう?」
 「わかりません。なんらかの問題で箱ごと流出した可能性もあります」
 「箱のシリアルが違った件は?」
 「単純にミスプリということも考えられますが、その箱自体が偽物という可能性も・・・」

 さっぱりわかりません・・・。

 悪いロジックで考えると・・・
 香港の悪ーい人が、正常な iPhone を何らかの方法で不良として登録し、新たな iPhone を入手した。=「ポケットをたたけばビスケットが二つ」理論・・・。一つの iPhone が二つになった?

 その iPhone がヤフオクに流れ、私が買ってしまった。

 でも、そんなことをしようとすると、とっても大きく、組織的な犯罪行為ということになります・・・。かなり巧妙にやらないと Apple にばれますから。
 箱も偽物という Apple さんの仮定が本当だとすると、かなりの手練れ・・。

 とりあえず、Apple さんは、同情は見せ、今後もなにかあれば協力しますとは言ってくださいましたが、直接動いてはいただけなさそう。

 で、売主さんに連絡すると・・・返答なし。「ヤフオクの評価を変えますよ」と書き加えて連絡すると、「販売した当時の担当は辞めてしまって、どんな商品だったのか分からない。保証期間内に故障したら修理か交換します・」と連絡あり。
 将来的な故障や破損も対応できないということなので、やはり正規品に交換してくださいと返信すると音沙汰なし。「正規品」と明記して販売されたんだからと押しましたが・・・だめ。

 売主さん~、お返事くださ~い。

 ということで、iPhone の SIM フリー品を買うときは、しっかりしたルート(Amazon.co.jpとかですかね)で購入しましょう、というお勉強でした。
 高い授業料です・・・。

 Apple さんからの救済はないかぁ・・・。
 交換品が流出した責任って無いんですかねぇ~。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **






2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト



スポンサーサイト




「夜会服で・・・+耳飾り」早回し問題

2013/02/24 14:57 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(1) [Edit]

 本日 (2/24) 発売された梓みちよの CD 「夜会服で・・・+耳飾り」が、ネット上で話題になっています。

夜会服_02

 1982 年発売の「夜会服で・・・」と 1984 年発売の「耳飾り」の初 CD 化で、2 枚のアルバムが、1 枚の CD になったものです。両アルバムとも、加藤和彦プロデュースで、全曲「作詞安井かずみ/作曲加藤和彦」ということで、加藤ファンの期待を集めた発売でした。

 その 2 枚のアルバムのうちの「夜会服で・・・」分だけが、なんと「早回し」されているというのです。

 そもそもが、本 CD は、ソニーミュージックの「オーダーメイドファクトリー」にて、予約を取ってプレスされたものです。

夜会服_01
http://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?cd=DYCL-245

 予約者に宅配便で届けられたのが、昨日 2/23 。その夜には、すでに「回転数が早い」との情報が・・・。
 その後、アナログ盤を持っている人からの情報や、ベスト盤に共通で入っている曲の長さとの比較で、分かったのは「曲が短い」こと。しかも「夜会服で・・・」のみ早くて、「耳飾り」は問題ない。

 長さを比較された方の情報では、アナログ盤に対し、今回の CD 盤は、曲の長さが 92% くらいであると。

 ここで、その数字に覚えが・・・。

 計算してみましょう。

 44.1kHz ÷ 48.0kHz = 0.919 -> 約 92% !

 ご存知の通り 44.1kHz は、CD のサンプリング周波数。そして、48 kHz は、DVD 等の音声のサンプリング周波数。

 まさかとは思いますが、もしかして・・・ソニーミュージックさん、やっちゃいました?マスタリングのどこかの過程で、44.1kHz と 48kHz が取り違えられて、ピッチ早く録音?
 素人な私は、ときどきこのミスをしますが、まさか天下のソニーミュージック様がそんなことをするわけがない・・・。

 ちなみに、44.1kHz と 48kHz での音程差は、半音くらいでしょうか?でも、誰も気づかずに、発売まで行ってしまうなんて・・・。

 収録時間を短くするために、わざとやったんだとしたら、さらに罪は深いですね。ピッチ違いを承知で CD 化するなんて、音楽業界的にはどうなんでしょう?作家的には許せないのでは?

 大丈夫か、ソニーさん。
 わたくし的には、BDZ-ET1000 色ずれ事件に続く、失望感です。

> BDZ-ET1000、ちょっと「残念」!(http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-125.html)

 これが最近の「いっつあそにい」なの?

 そう思って「夜会服で・・・」のジャケ写をみると「あっちゃー」と言う声が聞こえてきそうですね。

yakaihukude.jpg

**完結編はコチラ**

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **






2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト




アナザー プラネット(原題:ANOTHER EARTH)

2013/02/22 08:17 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

anotherearth.jpg

2011年 93分 Rate:PG-13

 バックグラウンドに SF が置かれていますが、決して SF 映画では有りません。若くして交通事故「加害者」になった少女を、せつなく、痛々しく描いていきます。
 心の中を間接的に映し出す映像表現が、見どころです。
 いい映画でした。

 宇宙への深い感心を抱いている少女ローダは、17歳で MIT に合格。順風満帆です。パーティの帰り、カーラジオで「もう一つの地球」が見つかったとの報が。運転しながら空を見上げるローダ。次の瞬間、クルマは、対向車線に逸脱し、対向車線で信号待ちをしていた作曲家ジョンのクルマに衝突。一家を死に追いやります。
 4年後、出所したローダ。その心は、深く閉ざされています。他者との接触を避け、高校の清掃を仕事に選びます。
そんな時、事故現場に現れた男を目撃。作曲家のジョンのみが、息をとりとめていたことを知ります。
 言葉も見当たらないまま、ジョンの家を訪れたローダは、ハウスクリーニングのお試しサービスだと、嘘をついてしまいます。
 「もう一つの地球」が、パラレルワールドであることがわかり、有人ロケットによる探査が計画される中、家族を失い自暴自棄な生活を送るジョンと、出口のない贖罪に苦しむローダの人生が重なり始めます。

 まずは、映像表現の巧みさ。ローダは「加害者」でなければ、心の病の「患者」といっていい状態です。もがけばもがくほど苦しみは深くなり、無力感が拡がり、自己認識も危うくなります。そんなローダの心の中を映像で描き切ります。時に、コマ落ちになり、またハンドカメラで手振れが入り、映像の粒度感が変化し、極端なクローズアップで視野が狭くなります。直接心の中を映像化するわけではなく、あくまでローダの周辺やローダ自身を映しながら、不安感、動揺、自暴自棄、パニック状態を表現し、観ているものの心の中に流し込みます。うまい、の一言。

 刑期を終えたローダは、新たな人生=本来の自分ではなく、罪と共に生きる道を選びます。あえて苦しみを択んでいくその姿の痛々しさ。自殺未遂の場面でも、夜に雪の上に裸で横たわり凍死するのを待つという自分に考えうる一番辛い道を選びます。

 本当の自分を見ずに生きていく。高校清掃の職場の同僚である盲目の老人が象徴的に描かれます。ある日、彼は自らの耳に漂白剤を流し込み聴覚を奪います。そこで、ローダは、老人が元々盲目ではなく、過去に自分で目もブリーチしてしまったことを知ります。理由は、自らを見たくなかったから。

 パラレルワールドである「もう一つの地球」ですが、お互いの存在が確認できたところから、2つの地球にずれが起こってるとの説。それ聞いたローダは、探査ロケットのチケットをジョンに譲ります。「もう一つの地球」には、あの事故がなかった世界があり、ジョンの家族が生きている世界があるかもしれないからです。
 ラストのもう一人のローダとの出会い。作り手は視聴者にゆだね、一切語りません。事故を起こしていない本当の自分との出会いはローダにプラスになったのか?そうであると信じたいところです。

 興行的にはきっと成功しなかったと思われるこの映画ですが、非常に上質です。こういう映画がもっと評価されるべき。素直にそう思いました。

アナザー プラネット [Blu-ray]

新品価格
¥1,280から
(2013/2/22 08:07時点)



アナザー プラネット [DVD]

新品価格
¥991から
(2013/2/22 08:08時点)



takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **






2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト




FLAC ライブラリから HDCD 音源を「発掘」!

2013/02/10 00:32 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 Linn DS 用に CD をリッピングする際には、dBpoweramp の CD Ripper を使っています。
 Secure リードに対応していて安心感のあるリッピングソフトです。
 パソコン不調により dBpoweramp を再インストールする羽目になり、Linn Japan の情報を見ながら再インストールしていて面白い情報を見つけました。

「 HDCD のリッピング」・・・http://www.linn.jp/pdf/ds/hdcd_dbpoweram.pdf

 CD Ripper は、リッピング時に DSP フィルタをかけながらリッピングすることが出来ます。DS の音源に使うピュア・オーディオにはそんなもの不要と、見てもいなかったのですが、そこに「 HDCD 」という DSP があったようです。

HDCD発掘_01

リッピングしながら、その CD が HDCD かどうかを判断し、HDCD なら 44.1kHz/24bit に、そうでなければ DSP をかけずに 44.1kHz/16bit のままに、という便利なフィルターです。
 試しに、手持ちの HDCD をリッピングしてみたところ、見事に 44.1kHz/24bit になりました。

 これはいい。

 と思ったものの、いまさら手持ちの CD が HDCD かどうか確認し、再リッピングするのはとても手がかかります。(我が家のリッピングライブラリは、FLAC 化してあり、約 9000 曲・・・)
 どうしたものか・・・と思っていたところで、ふと気が付きました。

「 dBpoweramp Batch Converter(任意のサウンドファイル群を特定のサウンド形式にバッチ変換するソフト)にも DSP があったなぁ」

HDCD発掘_02

 CD Ripper と全く同じ DSP が存在しました。
 で、試しに我が家の FLAC ファイル化してある HDCD の CD データ(44.1kHz/16bit)を、この DSP にかけると、見事に 44.1kHz/24bit の FLAC ファイルに変換されました!

 これはいい。

 そこでさらに頭をひねり、少し手間と計算時間はかかりますが、HDCD 音源を自動抽出する技を考えました。
 さらには、我が家の FLAC ライブラリから自動抽出をかけたところ、意外な CD が HDCD であることが分かりました。

 結構面白いのでレポートします。

 まずは、自動抽出の手順。

 dBpoweramp Batch Converter を立ち上げ、FLAC ライブラリの場所を選択し、Convert を押します。

HDCD発掘_03

 Converting to を FLAC にし、Output Location を Dynamic にした上で、フォルダ名を画面の通り打ち込みます。[bits_per_sample]が肝。
 DSP は、HDCD のみを選びます。

HDCD発掘_04

 Convert を押すと変換が始まります。この操作で、

 ・24bitハイレゾファイルは、24 というフォルダにコピー。
 ・16bitファイルのうち、HDCD でないものは、16bit のままで、16 というフォルダにコピー。
 ・16bitファイルのうちの HDCD 音源は、24bit に変換され、16 というフォルダにコピー。

 となります。
 数時間待つと、指定のフォルダに 16 と 24 という名前のフォルダが出来ています。

HDCD発掘_05

 ここで、24 というフォルダは不要(すでに 24 bit)ですので、フォルダごと消します。(原本は消さないで・・・)

 次のステップで、HDCD ファイルを抽出します。

 dBpoweramp Batch Converter を初期画面に戻し、今度は変換元のフォルダーとして、16 を選びます。

HDCD発掘_06

 変換設定にて[bits_per_sample]の後に、s という文字を書き込みます。HDCD の DSP はもう不要なので、右クリックして、Remove Selected。

HDCD発掘_07

 コンバートボタンを押して、また数時間待ち、出来上がった 24s というフォルダの中身が、HDCD 音源ということになります。

 以上で HDCD 音源の発掘は終了です。
 これをそのまま NAS に入れるもの良し、このリストを元にリッピングをやり直す(FLAC->WAV->DSP処理->FLAC->WAV->FLAC と何回も変換されているので気持ちは悪いですので)のも良しです。

 で、面白かったのは、我が家で抽出された HDCD 音源の顔ぶれ。
 24s フォルダの中身はこんな感じです。

HDCD発掘_08

 盤面や CD ケースに HDCD の表記が無いアルバムがかなり洗い出されました。さらに面白いのは、同一 CD 内で、通常 CD 楽曲と、HDCD 楽曲が混じっていることもあること。
 あえて HDCD と表記していないものの、実は HDCD なのか?それとも単に dBpoweramp の誤検出?興味は尽きません。でも、16bit の CD から、24bit のデータが出てくるのは、ちょっと得した気分です。

 皆様もぜひチャレンジを!

 以下に、私の 24s フォルダに抽出された CD の購入リンク先を張り付けておきます。ただしあくまで、私の環境で洗い出されたリストですので、HDCD であることを保証するわけではありませんのでご参考までで・・・。

comp

新品価格
¥684から
(2013/2/10 00:07時点)


**全曲**


Fantastic OT9

新品価格
¥2,447から
(2013/2/10 00:09時点)


**全曲**


Anne Sofie von Otter meets Elvis Costello: For the Stars

新品価格
¥1,085から
(2013/2/10 00:10時点)


**全曲**


*購入リンク先なし
 Hosono Box / 細野晴臣

** DISC1 の 3,4 曲目のみ**


LION

新品価格
¥1,980から
(2013/2/10 00:13時点)


** 6,8 曲目除く**


North (Hybr) (Ms)

新品価格
¥5,195から
(2013/2/10 00:14時点)


**ハイブリッド SACD の CD 層**


ON THE BORDER

新品価格
¥9,000から
(2013/2/10 00:16時点)


**全曲**


Oui Oui

新品価格
¥2,750から
(2013/2/10 00:17時点)


**全曲**


*購入リンク先なし
 Pacific Lounge Classics / SANDii

**全曲**


Painted From Memory

新品価格
¥654から
(2013/2/10 00:21時点)


**全曲**


Road to Louisiana

中古価格
¥1,400から
(2013/2/10 00:35時点)


**全曲**


Evening of My Best Day

新品価格
¥1,364から
(2013/2/10 00:23時点)


**全曲**


ダブルドライブ

新品価格
¥808から
(2013/2/10 00:24時点)


** 7 曲目除く**


ユニコーン・トリビュート

新品価格
¥1,100から
(2013/2/10 00:25時点)


** Disc1/4,5,7,9 曲目 Disc2/1,4 曲目**


奥田民生・カバーズ

新品価格
¥1,500から
(2013/2/10 00:27時点)


** Disc1/5,6,10 曲目 Disc2/1,3,7,8 曲目**


入門編

新品価格
¥1,999から
(2013/2/10 00:28時点)


** 16,18 曲目のみ**


半世紀少年

新品価格
¥150から
(2013/2/10 00:29時点)


** 2 曲目のみ**

2013年12月25日追記

大貫妙子トリビュートアルバム - Tribute to Taeko Onuki- (2枚組ALBUM)

新品価格
¥3,990から
(2013/12/25 08:48時点)


** Disc2 7 曲目「蜃気楼の街」のみ**

2015年8月25日追記

LUCY

新品価格
¥3,910から
(2015/8/25 07:11時点)


**全曲**

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト




プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR