fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

Linn Klimax Renew DS 強化計画 その4

2012/08/30 06:27 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 Linn Klimax Renew DS 強化計画、ついに完成です。最後の「その4」はアルミ削り出しのケース強化部材の取り付けです。

 ・強化その0:インシュレータの追加 <済>
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善 <済>
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加 <済>
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加 <済>
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

RenewDS強化その4_01

 構造のコンセプトは「積み木」です。とにかく体積の大きなアルミの塊( BASE と呼びます)を準備します。いわゆるメカニカルアースとして重量で勝負です。そこに、Renew DS を載せます。さらに、その Renew DS の上に「その2」のコーリアンボードを置くわけです。コーリアンボードと Renew DS の間には、アルミ板( MID PLATE と呼びます)を挟んで、シャシーアースに落として電磁波も吸収。
 まさに力技の設計です。全く芸が無いのは素人の仕業ということでご勘弁ください。

 今回のアルミ削り出し部品も「その3」の INSULATION WALL 同様、日本プレート精工株式会社さん(http://nps1.jp/ordermade/)に製作いただきました。

 まずは、BASE です。
 Renew DS が載る部分の板厚なんと 22mm !コスト関係なしの素人ならではの選択でしょう。(笑)

RenewDS強化その4_02

 Renew DS のゴム足を避けて4ケ所凹ませてあります。一応、飾りで 5mm の面取りをつけてもらっています。また表面処理は、我が家のアンプ Esoteric I-03 に合わせて、ヘアライン+白アルマイトです。
 裏側です。

RenewDS強化その4_03

 「その0」で準備した Kryna の D-Prop mini extend がハマる凹みが3ケ所。これは、D-Prop の位置決めの効果とともに、無駄に全高を上げない工夫です。板厚が 22mm もあるので余裕です・・・。

 次に、MID PLATE。これは、5mm のアルミ削り出しプレートにブラックアルマイト仕上げ。

RenewDS強化その4_04

 このプレートは、Renew DS 本体に薄い両面テープで留まります。上面2ケ所に小さなアルミの Boss が付き、これが上に重ねるコーリアンボードの位置決めになります。

RenewDS強化その4_05

 それでは、組み立てましょう。

 インシュレータの上に、BASE を置きます。その上に、Renew DS 本体を載せます。ここは固定なしで乗せるだけ。(「積み木」コンセプトですから。)
 Renew DS の上に MID PLATE を両面テープで貼り付け。その上に、裏側にミスティックホワイトを貼りつけたコーリアンボードを載せます。ここも、先の BOSS で位置決めのみされて、固定はされていません。

RenewDS強化その4_06

 最後に、アースケーブルで、BASE と MID PLATE を、Renew DS のシャシーアースに繋いで完成です。

RenewDS強化その4_07

 力技の結果、オリジナル Klimax Renew DS の重さ約 2.1 kg に対し、完成ウエイト 10.6 kg!実に全重量の5分の4が強化部材という結果に・・・。おまけ的に言うと、ケーブルの反力で、ラックの中で、少しずつ位置がずれていく Renew くんが、全く微動だにしなくなりました。(笑)

 外観はいかがでしょう?すこしは、オーディオらしくと思ったのですが・・・。音優先ですので、こんなもんでしょう。

RenewDS強化その4_08

 背面は、アースケーブルもあって、ちょっと舞台裏感ありですが、ちゃんとバランスケーブルのリリースピンを押せるようになっています。また、どんな大きい IEC 電源コネクタが来てもいいようにしておきました。ここは、本家 Klimax に勝ちました。(笑)

RenewDS強化その4_09

 では、肝心の音です。「その3」の INSULATION WALL がついた状態との比較です。

 鳴らし始めは、重心が下がった印象。かなりその外観から受ける先入観(いわゆる偽薬効果)の影響も受けており、ちょっと微妙かな。
 と思いながら、鳴らし続けること1週間。なんと、毎日少しづつ音が良くなって行きました。
 特に向上したのは、音の鮮度と立体感。「その3」の INSULATION WALL でフォーカスが上がったと書きましたが、さらに、音が艷やかになり、拡がりました。
 あとは、大音量時の細部の描写の向上。幾つもの楽音が重なった時でも小音量の楽器の音がくっきりと聴き取れるようになりました。
 剛性を上げすぎた気もしていたので、振動がなくなりすぎて、味気なくなるかも、と少し心配していたのですが、杞憂でした。Linn DS に関しては、振動は残す必要はなさそうです。
 倍音も聞き取りやすく、かつ、響きも綺麗です。Linn の美点である音楽の楽しさ、リアリティが、すべての面でレベルアップしています。
 また不思議な事に、録音がいまいち残念な感じのディスクが楽しく聴けるようになりました。これは、さっぱり理由が分かりませんが、ありがたいことです。

 コスト対効果的には「その3」には負けます(そりゃ、22mm の削り出しですから・・・高いですよね・・・。)が、ワタクシ的には投資は回収できたと自負しております。

 長期に渡って行なってきた Linn Klimax Renew DS の強化計画これをもって終了。我ながら大成功と思っています。
 楽しく設計して、楽しく工作して、さらに音も良くなる。オーディオ趣味的には、これ以上の喜びはないでしょう。Linn Klimax Renew DS という強化しがいのある製品と出会えて良かったなぁと思いました。

 ・強化その0:インシュレータの追加 <済>
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善 <済>
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加 <済>
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加 <済>
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

-------- 以降、Linn Klimax Renew DS オーナーの方へ --------

 「その3」でも告知しましたが、成功に気をよくして、ご希望のオーナーの方に今回設計した強化部品をキット化して、販売したいと思います。「その1」で冗談で、「めざせキット市販化」と書きましたが、冗談の延長で現実化したいと思います。
 内部に手を入れる「その1」「その3」をセットにして、「フェーズ1キット」。
 外部に取り付ける「その0」「その2」「その4」をセットにして、「フェーズ2キット」。
 以上の2キットの販売です。

 ご希望の方は、リンク先よりお申し込みください!->リンク先:「販売終了しました」

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト



スポンサーサイト




Linn Klimax Renew DS 強化計画 その3

2012/08/29 22:58 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 Linn Klimax Renew DS 強化計画「その3」、「その4」用のアルミ部材が届きました。まずは「その3」の音を確認しました。

 ・強化その0:インシュレータの追加 <済>
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善 <済>
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加 <済>
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

RenewDS強化その3_01

 元はと言えば、最初に Linn Klimax Renew DS を分解した時(http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-82.html)に、基板真ん中の金色のラインはなにかなと思ったのがきっかけです。

RenewDS強化その3_02

 Akurate DS には無かったそのラインは何かと考えた結果、そこにロジック系からの電磁波ノイズ飛び込みを防ぐ壁があるのではないかと思いました。で、Klimax DS の分解写真を探したところ、予想通りアルミ製と思われる壁が。
 では、それをいただきましょう、というのが、「その3」のノイズ防護壁(INSULATION WALL と呼びます。)の出処です。

 基盤をノギスで実測して設計。厚みは、7mm にしました。
 製作は、日本プレート精工株式会社さん(http://nps1.jp/ordermade/)にお願いしました。

 出来あがりです。きれいなブラックアルマイトで仕上げてもらいました。

RenewDS強化その3_03

 基板に当たる側は通電が必要ですので、アルマイトを剥離してもらっています。(アルマイトは電気を通さないんです。)

RenewDS強化その3_04

 これを、先ほどの金色ラインに組み付けます。
 締付は一捻りして、チタン合金ではなく、純チタンのビスを奢ってみました。座金は、もちろん制振合金 D2052 ワッシャーです。

RenewDS強化その3_05

 組み付けたケース内部全景です。ケースのカラーと同じブラックですので、まるで純正のよう!(笑)

RenewDS強化その3_06

 では、音です。

 これは、キキました。
 Akurate DS より、一段上のいい音を出してくれている Klimax Renew DS くんですが、本家 Klimax DS/K と比較すると、音像のフォーカスが若干甘い傾向があります。(悲しいことに某所で比較してしまいました・・・http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-92.html
 そこのフォーカスがぐっと合って来ました!細部の見通しがすっきり良くなりました。この状態で比較したわけではないので、なんともですが、Klimax 方向に少し進んだことは確か。
 正直、ここまでキクなら、Linn さん、最初からつけておいてよ、とさえ思います。まぁ、お陰で自作を楽しめたのですが。

 「その0」から始まり、「その3」までやってきた強化計画ですが、今回の「その3」が一番効果大でした。削り出しの特注品とは言え、チタンビス含めても、数万円で済んでいますので、コストパフォーマンスは絶大。
 やって良かったが実感できた瞬間でした。


 ・強化その0:インシュレータの追加 <済>
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善 <済>
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加 <済>
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

-------- 以降、Linn Klimax Renew DS オーナーの方へ --------

 今回の成功に気をよくして、ご希望のオーナーの方に今回設計した強化部品をキット化して、販売したいと思います。「その1」で冗談で、「めざせキット市販化」と書きましたが、冗談の延長で現実化したいと思います。
 内部に手を入れる「その1」「その3」をセットにして、「フェーズ1キット」。
 外部に取り付ける「その0」「その2」「その4」をセットにして、「フェーズ2キット」。
 以上の2キットの販売です。

 ご希望の方は、リンク先よりお申し込みください!->リンク先:「販売終了しました」

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト




「 Klimax Renew DS 強化キット」販売 [販売終了しました]

2012/08/24 08:40 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

本キットは販売終了しました。ありがとうございました。

<商品紹介>

Klimax Renew DS 強化キット_01

Klimax Renew DS強化キット


 旧 Linn Klimax DS のアップグレードサービス(現在は終了)によって生まれた Linn Klimax Renew DS。アップグレードの際に余った旧 Klimax DS のメインボードを簡易箱にいれてユーザーのセカンド機向けに返却したものです。
 簡易箱と言いながら、電源には、新 Klimax DS と同じ DYNAMIK Power Supply が奢られています。その音は、旧 Klimax DS に迫るものとして、愛用されている方も多いかと思います。
 カタログ商品では有りませんので個人売買という形にはなりますが、市場に若干量流通しており、メインのプレーヤーとして活用するチャンスも有ります。

 そんな Klimax Renew DS の音を、少しでも Klimax DS に近づけたい。そんな思いから「 Klimax Renew DS 強化キット」を設計しました。そのチューニングの内容は「機械的な強化」と「電磁波の吸収」です。
 内部を改造する「フェーズ1・キット」と、外部に装着する「フェーズ2・キット」の2つを準備しています。それぞれ単独でも、両方でも、装着していただけます。
 両キットとも、ご購入者の方に自分で組み立ていただく、DIY キットとなっています。ただし、工具は+ドライバのみを準備いただければ OK です。また、ハンダ付けや切断、穴あけといった、ベースとなる Klimax Renew DS 自体の加工は行わないキットになっていますので、復帰も可能です。

 折角のハイエンドプレーヤー用の基盤を十分に楽しむためにも、ぜひ導入ご検討ください。


<キット内容>

「フェーズ1・キット」29,800円

Klimax Renew DS 強化キット
キット組み込み前の Klimax Renew DS の内部

Klimax Renew DS 強化キット
キット組み込み後の Klimax Renew DS の内部

・INSULATION WALL(アルミ削り出し:ブラックアルマイト) 1ケ
・純チタンビス 3ケ
・チタン合金ビス 7ケ
・制振合金ワッシャー 10ケ
・トルクスドライバ 1ケ

 Klimax Renew DS の内部を改造するキットです。内部というものの、すべてボルト・オンですので、復帰も可能です。
 キット付属のトルクス・ドライバで、Klimax Renew DS のケースをオープン。
 アナログ系へのノイズ飛び込みを削減するため、基盤中央に 7mm 厚のアルミ削り出し隔壁を取り付けます。これは、基盤の剛性確保にも役立ちます。この隔壁は、純チタンのビスでの取り付けとなります。
 残りの7点の基盤固定点のビスを、すべて剛性の高いチタン合金のビスに交換します。
 隔壁および他の固定点のビスの座金は、大同特殊鋼の制振合金D2025を使用し、振動を熱に変えることで効率的な振動マネジメントを行います。

 構成部品も少なく比較的安価なキットですが、その効果はフェーズ2キットにも迫るものがあります。Klimax Renew DS の美しい音色はそのままで音像のフォーカスが一気にあがります。

「フェーズ2・キット」148,000円

Klimax Renew DS 強化キット_05
キット装着状態(正面)

Klimax Renew DS 強化キット_06
キット装着状態(背面)

・TOP PLATE(デュポン・コーリアン:シエラブッラククォーツ)1ケ
・MID PLATE(アルミ削り出し:ブラックアルマイト)1ケ
・BOSS(アルミ削り出し:ブラックアルマイト)2ケ
・BASE(アルミ削り出し:ヘアライン仕上げ)1ケ
・アースケーブル 1ケ
・真鍮皿ビス 2ケ
・真鍮鍋ビス 2ケ
・インシュレータ(D-Prop mini extend)3ケ

 アルミ等の部材を Klimax Renew DS の外部に装着するキットです。剛性を大幅にアップすると共に、重量による振動の押え込み、および、アルミ部材による電磁波の吸収を効率的に行います。
 こちらのキットもケース自体には加工を行わず、つみ木のように部材を積み上げる構成となります。
 ベースとなるアルミ部材は、なんと板厚 22mm の極厚削り出しです。デザイン・アクセントとして、5mm の面取りがフロントとサイドに付きます。また仕上げは美しいアルミヘアラインです。
 このベースは、キットに付属する D-Prop mini extend インシュレータにより3点支持されます。
 ケース上部は、5mm 厚のアルミプレートと 12mm 厚の人造大理石デュポンコーリアンの2枚重ね。2枚の間は固定は行わず、ボスによって位置決めのみされており、高機能フェルトのミスティックホワイトが挟み込まれます。
 デュポンコーリアンのカラーは、Klimax Renew DS のカラーに合わせ、かつ少し石目の入ったシエラブラッククォーツを選択しました。
 上下のアルミ部材は、アースケーブルにより Klimax Renew DS のシャシーアースに結合されており、電磁波の吸収に貢献しています。
 Klimax Renew DS の重量 2.1kg に対し、フェーズ2キット装着で、約10.4kg。オーディオ機器らしい外観と重量を得ることができます。

 アルミ削り出しを中心とした部品構成のため、高額にはなりますが、出てくる音は、しっかりし、安定感のある音。その上で、ディテールが、空中に浮かび上がります。


<ご注文と納期>

 ヤフーオークションの決済システム(即決)による販売です。

 ・フェーズ1キット ---> [販売終了]
 ・フェーズ2キット ---> [販売終了]

 お問い合せは、takhag_trad@yahoo.co.jp までお願いします。

 納期は、完全受注生産となるため、3~4週間です。


<ご注意点>

・この強化キットは、オーディオ機器強化部材の個人売買による頒布です。当方、法人ではありませんので、ご理解ください。
・受注後の生産となりますので、発注後のキャンセルはご遠慮ください。
・本キットは、ご購入者に組立いただくものです。分解・組立による機器の不具合については、保証いたしかねますので、自己責任での対応とお考えください。
・本キットの設計は、当方所有の Klimax Renew DS を計測し、行なっております。万一キットがご所有の Klimax Renew DS にサイズ違いにより取り付かない場合は、状況をご連絡の上、現品を返送ください。代金を返還させていただきます。その際の送料は恐縮ですがご負担願います。

** takhag のホームページへ **



Y さん邸にて、DS/K 試聴会

2012/08/21 08:40 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

 先日の「ダブルノックアウト事件」では、先輩 Y さんと私の両名ともダメージを受けました。Linn Akurate DS(先代 DPS)をお使いの Y さん邸に私の Klimax Renew DS を持ち込んだところ、お互いの家では決して出ない「いい音」がぽっと出てしまい、双方とも取り乱してしまったという事件です。(詳細はリンク先を参照ください:http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-87.html)既報の通り、Y さん邸のアンプは、SPEC RSA-F1。スピーカーは、B&W Signature Diamond です。

DS/K試聴会

 私にとっては、その音の差は、Klimax Renew DS 以外のすべての条件のどれがどれだけ影響しているか、全くわかりません。アンプか?スピーカーか?はたまた電源か?もしかしたら家だったりして・・・。これでは、手の施しようがない状態。
 が、Y さんにとっては、変化点は、先代 Akurate DS と Klimax Renew DS の差のみです。すなわち、DS さえ変えれば、その「夢の様な」音を手に入れられることが分かってしまったわけです。
 本来なら暴走を抑える役割のはずの奥様からは「このスピーカーを鳴らしきる義務があなたにはあるのでは?」という明らかな「煽り」発言まで飛び出し、Y さんの苦悩は深くなるばかり。そこで、「もしかしたら、オーディオ・ショップさんで、DS/K の自宅試聴をさせてもらえるのでは?」と提案したところ、お盆休みに話がトントンと進んだようで、ショップさんが Y さん邸に新型 Akurate DS/K を持込、試聴されることになりました。折角なので私の Renew DS も比較試聴したいとのことで、私もお招きにあずかりました。

 訪問前にメールにて、こわごわ「Klimax も来るんですか?」と Y さんに尋ねたところ、「Klimax も来るそうです。恐ろしいことです。」との返信が。Renew DS 導入前に Akurate DS( Y さん現有と同じく先代+DPS。ただし、並行品。)を使っていた私は、Akurate DS/K の試聴を危険物のように出来るだけ避けていたのですが、ここに来て、Akurate DS/K どころか、ついに Klimax DS/K を聴くという危険な体験をすることになります。

 日曜の夕刻、先日のノックアウトの後遺症である「不安感」を抱えながら、Y さん邸に到着しました。まずは、Y さんの Akurate DS をしばらく聴いてから、私の Klimax Renew DS の試聴。やっぱり、「夢のような」音が出ました。前回の体験は、私達の妄想では無かったようです。

 そこへ、ショップさん到着。うやうやしく、プチプチで梱包された状態で、Akurate DS/K と Klimax DS/K を持ってこられました。ひとしきり、Y さんの Akurate DS と私の Klimax Renew DS を聴いてから、Akurate DS/K 登場です。

 出てきた Akurate DS/K の音は、期待を裏切りませんでした。先代 Akurate DS との差は、Y さん邸では明確です。すべての音が、よりリアルで、より美しい。倍音成分も綺麗に伸びきります。低音のリズム感も上々です。
 なぜ Y さん邸では、ここまで差が出るのか?やはり、アウトプット・トランスとアンプの相性か?それともそのトランスによるアースからのノイズ回り込みシャットダウンの効果でしょうか?
 とにかく、Y さんも満足気です。ここまで行けば、まずは「大丈夫」(!?)というところでしょうか?

 では、私の Klimax Renew DS と Akurate DS/K の差はどうか?こちらは微妙です。ショップさんからは「好みでしょうね」との発言もありました。まさに仰るとおり。どちらも、Y さん宅では「夢のような」音がでますが、Renew はわずかに滑らかさに勝ります。それを滑らかととるか、ぼやけているととるか。一方の Akurate DS/K は若干元気な音です。それを元気ととるか荒いととるか。まずは、Renew 所有者の私としても一安心。

 で、禁断の Klimax DS/K です。ほぼ「さんびゃくまん」さんの音はいかに?
 結果的には「とってもよろしい」音でした。当然ですね・・・。Renew DS と Akurate DS/K のいいとこ取りをして、さらに一段上に持ち上げた感じ。より滑らかで、かつくっきりした音。Linn らしい気持ち良い「音楽」です。一方で、音像はしっかり定位し、そういう意味ではリアリティも非常に高いです。どちらかというとクラシックの曲が良かったですが、ボーカルもとってもお上手。ただ拍手という感じです。

 ここまでで、試聴会は終了。時刻は深い時間になっていました。

 ショップさんがお帰りになった後、暫しお互いの感想を交換しました。Akurate DS/K で十分いい音であること、かつ、やっぱり、Klimax DS/K はさらに上ですというところも一致。
 ただ、私から、付け加えさせていただいたのは、Klimax DS/K と Akurate DS/K の間の3倍という価格差が妥当かどうかというところ。当然趣味の世界ですので、すべてはプライスレスです。でも、差額で「フィット」が一台買えてしまうのは、やっぱりねぇ・・・。音の差分はまだしも、ハードとしての差は、クルマ一台のエンジンからミッションからボディから内装まで一式の分はないですよね・・・。でも、趣味ですからねぇ・・・。
 「どうしたもんですかねぇ」との Y さんのお言葉もありましたが、そこは Y さんのご判断に任せるしか無い所です。このワクワクを十分にお楽しみいただければ、と思いました。

 さて私はというと、内心ドキドキしながらの試聴会でしたが、ちょっと安心。すくなくとも私の Klimax Renew DS くんは、いい線いっていることが分かりました。Akurate DS/K とは好みのレベル。また、Klimax DS/K に対しての差も「致命的」ではありません。Y さん邸にて Klimax DS/K を聴いているときにも、「ここは確か Renew も気持ち良かったよね?」と良い所が思い出されたほどです。大丈夫。イケます。
 今後は、我が家は、計画通り、Renew DS くんのケース強化計画を推進し、楽しみたいと思います!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




LINN DSネットワークプレーヤー klimax DS/K(税込)

価格:2,940,000円
(2012/8/21 09:20時点)
感想(0件)



ネットワークオーディオプレーヤー LINN AKUREATE DS SV シルバー (税込)

価格:997,500円
(2012/8/21 09:21時点)
感想(0件)




カウボーイ&エイリアン(原題:COWBOYS & ALIENS)

2012/08/12 17:58 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

カウボーイ&エイリアン

2011 年 118 分 Rate: PG-13

 マカロニ・ウエスタンというのが昔ありましたが、「スペース」ウエスタンですか・・・。すでに、そこで、かなり「危ない橋」を渡ってますね。しかも、尺が 118 分と、大作でもなければ、子供向けでも無い中途半端な長さ。私の直感では、デンジャラス・ゾーンです。
 ので、肩の力を抜いて観ました。結果、娯楽作と思ってみれば宜しいかと。あまり私の好みでないダニエル・クレイグですが、こういった映画を「絞める」には適役でした。彼を観る映画、と割りきりましょう。

 男(ダニエル・クレイグ)が目覚めると、そこは西部の荒野。腹にはキズがあり、腕には不思議なブレスレットが。しかも、自分が誰なのか、何をしていたのか、ここが何処なのか、すべて覚えていません。
 迷い込んだ荒れ果てた金鉱町で、街の顔役ダラーハイド(ハリソン・フォード)の息子パーシーとからみ、保安官に目を付けられた結果、自分がお尋ね者ジェイク・ロネガンであることが分かります。
 そこに現れる謎めいた女エラ。ジェイクに何かを伝えようとします。
 連邦保安官への引渡しのため、パーシーと共に連行されるところに、パーシー奪還のために現れるダラーハイドと手下たち。
 が、まさにその時、空から謎の光が飛来。街は破壊され、パーシーや保安官を含む多くの人々が誘拐されます。
 未知の敵に誘拐された人達を救うため、ジェイクはダラーハイド達と手を組み、手がかりの足あとを追います。彼らは強大な力を持つ敵に立向かい、誘拐された人々を救うことができるでしょうか・・・?また謎の女エラの正体は?

 まずは、敵の手がかりを追って、旅立つ仲間たち。自分の過去が思い出せないジェイクと、街の顔役ダラーハイド。敵対した二人が手を組み、仲間とともに、さらに大きな敵に立ち向かいます。ここは西部劇のお作法に忠実。
 その仲間が面白いですね。荒れた街に合った荒っぽい流儀の牧師。医者でありながら酒場を経営し、誘拐された妻を追う男(サム・ロックウエル@「月に囚われた男」の「囚われた」人)。何かを追っている謎の女エラ。ダラーハイドに子供の頃拾われて育てられたアパッチの男。誘拐された保安官の孫(子供です。)。あげくは、行きがかりでジェイクに付いてきたボーダー・コリー(犬ですよ!)。
 原作は読んでいませんが、そこにそれらのキャラがちゃんと書いてあるんでしょうね。それぞれの個性を短時間でひと通り描きます。ここが 118 分という時間では苦しいところ。正直、ちょっと多すぎます。まあ、この時間の中でここまで人間味ある描き方ができれば上々とも取れますが。

 仲間が一人ひとりやられていき、途中ドンパチあって、最後は相手をやっつけるのですが、なにか、こう「決まらない感じ」で終わっちゃいます。盛り込まれてるネタが多すぎて見ている私が消化不良になっちゃったのも、一因かと少し反省。(肩の力を抜いて観ちゃったんだからしょうがない・・・。)

 で、いいところを言うと、やはりダニエル・クレイグの存在でしょう。繰り返しますが、個人的には好みでは有りません。が、「こういった」映画を、重厚な味付けにしたのは、ほとんど彼一人の力と言っても過言ではありません。過度なアクションがあるわけではありませんが、その一つ一つの動き、表情で、ハード・ボイルドな主人公を描ききっています。いつに無くお歳を召して、悪どい役柄(後半、良い人になっちゃいますが)を演じたハリソン・フォードも、ダニエルの前ではただの脇役でした・・・。

 こういうちょっとダークなヒーローをかっこ良く出来る人、最近居ないよね、と思って、昔は誰がこういうのやってたっけ?と考えてみたら・・・居ました。クリント・イーストウッドでした。

 そうです。だからウエスタン!

 いやはや、こんな結論で、宜しいんでしょうか?まぁ、いいか。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


カウボーイ&エイリアン 未体験ロング・バージョン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

新品価格
¥2,961から
(2012/8/12 18:00時点)



カウボーイ&エイリアン [DVD]

新品価格
¥2,714から
(2012/8/12 18:02時点)




矢野顕子 / 荒野の呼び声 -東京録音-

2012/08/11 08:39 ジャンル: Category:ソフト
TB(0) | CM(0) [Edit]

荒野の呼び声

 矢野顕子の新作は、ライブ録音集でした。ブルーノート東京 6 曲、NHK ホール 4 曲、鎌倉芸術館 1 曲に、ニューヨークのスタジオ録音 1 曲の合計 12 曲としたベスト盤構成。
 「矢野顕子のライブはすごい」とのことですが、仰るとおり「いつも通り」すごい・・・。
 でも、どうせライブ盤を出していただくなら、どこか1ケ所に絞って、MC も有りで、会場の雰囲気を切り取ってきた様なアルバムにしていただけていれば、もっと良かったなぁと。

1 People Got To Be Free(ブルーノート)
2 てぃんさぐぬ花(ブルーノート)
3 The Letter(ブルーノート)
4 Reach Out(ブルーノート)
5 You Really Got Me(ブルーノート)
6 すばらしい日々(ブルーノート)
7 こんなところにいてはいけない(スタジオ)
8 学べよ(NHK)
9 ウナ・セラ・ディ東京(NHK)
10 気球にのって(NHK)
11 Whole Lotta Love(NHK)
12 椰子の実(鎌倉)

 LD の時代から、矢野顕子のライブは私の好物でして、CD、LD、DVD から、それぞれリッピングして、NAS に入れて聴いております。
 「グッド・イーブニング・トウキョウ」とか、
 「東京は夜の 7 時」とか、
 「 S 席コンサート」とか、
良いですね。
 なにが、すごいかといって、やはり演奏と演奏のぶつかり合いでしょうか?
 バンドで言うと、周囲を固めるメンバーもいつも豪華で演奏のレベルも高いのですが、なによりも突っ走っていく矢野のヴォーカルに、負けるもんかとついていくバンド。その殺気がすごい。
 なら、ソロのピアノ弾き語りはどうかというと、こちらも、ヴォーカルとピアノが、前へ出ようと競いあっています。本当に一人で演奏してますか?と思うほどです。

 今回のアルバムも速攻で購入。ワクワクして聴いたのですが、ちょっと物足りない感ありです。演奏は「いつも通り」すごいです。多分、その場に居れば、「すげぇ」と素直に思えたことでしょう。でも、なんとなく、今回の CD では、それが伝わって来ません。
 で、先に述べたように、ライブを切り取った CD ならもっと良かったのかなぁと思ったわけです。MC の内容から、オーディエンスの後半に向けての盛り上がり。そんなところまで入っていれば、より楽しめたでしょう。「矢野顕子 ブルーノート・ライブ」でいいんじゃないですか?と思った次第です。

 なお、内容には、関係有りませんが、ブルーノートとNHKホールの録音が、また微妙。なんで?というくらい各楽器の音が混じって、センター付近に折り重なっています。我が家のオーディオのセッティングの問題かも知れませんが、ここらあたりも個人的には今一感を出しちゃってます・・・。残念・・・。

 と思ったら、過去のライブのブルーレイ集も発売されていました。こっちも期待大です。早速買ってみないと!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


荒野の呼び声 -東京録音-

新品価格
¥2,810から
(2012/8/11 08:37時点)



1980's 矢野顕子ライブ Blu-rayセット

新品価格
¥7,472から
(2012/8/11 08:38時点)




Purist Audio Design バーンインCD THE ULTRA SYSTEM ENHANCER

2012/08/08 08:47 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 Purist Audio Design (PAD) のシステム・バーンイン CD です。

The Ultra System Enhancer

 パターンを持ったノイズ(メーカーでは「アルゴリズム」と呼んでいるようです)が入った音声 CD で、これを再生することにより、システム全体の消磁やエージングを行います。この種の製品は、いくつか市販されていますが、その中でも、比較的高価なものです。
 以前にも同種の製品は所有していましたが、副作用もあり、それ以後、敬遠していました。今回購入し使ってみたところ、思ったより効果的でしたので、紹介します。

 先日、オーディオ仲間の Y さん宅にて、不運にも(?)素晴らしい音を聴かせてもらい(http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-87.html)、我が家でも何か出来る事は無いかという気持ちから、つい買ってしまいました・・・。まぁ、機材を購入したり、ケーブルを交換するよりは、安上がりです。単なる CD と考えると、異常に高いですが。

 以前に所有していた製品は、CD の中にデモの音楽がいくつか入っていて、それで音量を調整した後に、バーンイントラックを再生するというものでした。もう手元に無いので思い出せませんが、バーンインの時間は10~20分だったと思います。その効果は音のベールが取れる方向ではあるものの、折角時間を掛けて行なってきたエージングを元に戻すような変化もあり、手放した次第。

 いつもの量販店通販で届いた本品は、本当に通常の CD ケースに入ってやってきました。日本語の解説書も封入されていますが、ケースの中の説明文はすべて英語。しかし、届いてから知ったのですが、日本専用仕様とのこと。「日本のオーディオファイルのソフィスケートされた要求にインスパイアされた」ものだそうです。仰っていることが、さっぱり解りません・・・。
 ケースを開いて出てきた CD は手作り感たっぷり。ホワイトレーベルの CD-R にデータを書き込んで、レーベル面はプリンタで印刷したもののように見えます。よく見るとジャケットもプリンタ印刷で、シリアルナンバーまで入っています。

 CD の中身は、なんとワントラック。バーンイントラックのみです。しかも、その長さは、CD 規格上限の 74 分! 1 時間 14 分ですので、以前の所有品より桁違いに長い処理時間です。
 解説を読むと、新規に使うときは、上記のトラックを 4 回リピート再生せよとのこと。5 時間ですね・・・。その後は、月 1 回再生が推奨されています。
 トラック途中で止めずに最後まで再生しろとの指定は、この種の CD の共通項目ですので理解済。
 再生音量は、再生したままでその部屋で通常の会話ができる程度に、という指定です。以前の製品はデモトラックでいつもの音量に合わせた後、すこし音量を上げろという指定でしたので、それより小さい音量になります。

 再生して出てくる音声は「ピー、ガー、ボー、シャー」といったノイズで、ランダムノイズ的に振るえたり、断続したりします。耳が痛くなるようなノイズではありませんが、その場に居るのはちょっと辛い耳障りな音です。
 実は、4 回リピート 5 時間という時間から、深夜の寝ている間にやろうと思ったのですが、思いの外、五月蝿く、近所から通報されそうなので、やめました・・・。バルサンのように、仕掛けて外出、が良さそうです。

 肝心の効果です。
 思い切って 8 回 10 時間処理しての試聴となります。

 思ったより音が変化しました。
 音のベールが取れるのは以前の製品と同傾向。それに加えて、引っ込んでいた音が、少し前に出てきました。
 だからといって、それぞれの音は角張っていません。エージング効果が取れてしまうような以前の製品で起こった現象は無く、どちらかというとエージングによる効果が進むような方向です。音がほぐれています。
 鮮明にはなるが、五月蝿くはならない。いいバランスです。

 もちろん、機器やケーブルを変えた時のような大きな変化ではありません。なんと例えたらいいでしょう?怪我をしたのが治癒したというような効果では有りません。が、長年持っていた肩こりが、ふと気づくと消えているような・・・。気持ちのいい変化です。
 思ったより効果的、というはそういう所でした。

 先にも書きましたが、それなりに高価であることもあり、冒険でしたが、良さ気です。何より副作用が無いのがいいです。今後も月 1 か、ここ一番のところで使っていこうと思います。

 なお、注意点ですが、解説によると、コピープロテクトされているそうです。また、CD 洗浄の類は行わないようにとの指示もあります。
 自己責任でお願いしたいところですが、当方のリッピングソフトではエラーが出るものののなんとかリッピング出来ました。DS がメインソースの我が家ですので、購入してから「コピープロテクト」の文字を見て、ゾッとしました。が、最悪の事態は避けられました。

 また、これも購入してから気がついたのですが、今回ご紹介した ULTRA という日本仕様以外に、ULTIMATE というバージョンもあり、そちらの方が安価なようです。ULTRA と ULTIMATE とどっちが上か言語的には微妙です。お好みと予算でお選びください。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


Purist Audio Design THE ULTRA SYSTEM ENHANCER ウルトラ・システム・エンハンサー(USE) 【送料代引き手数料無料!】

価格:26,250円
(2012/8/8 08:42時点)
感想(0件)



Purist Audio Design SYSTEM ENHANCER ULTIMATE システム・エンハンサ-・アルティメイト(SE-UL)【送料代引き手数料無料!】

価格:19,950円
(2012/8/8 08:42時点)
感想(0件)




 

QNAP での TwonkyServer のバージョンアップ法

2012/08/06 08:07 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 多くの Linn DS ユーザーが使用していると思われる QNAP の NAS ですが、TwonkyServer の v7.0.9 がリリースされました。残念ながらバグが有り(Playlist が空っぽに見えるようになる・・・)ましたので、私は、v6.0.39 に戻しましたが、そのバージョンアップ法を毎回忘れてしまいますので備忘録として書いておきます。
 私の QNAP は、TS-119 ですので、TS-119 での操作方法ですので、その点、ご了解ください。なお、バージョンアップに際して不具合がある可能性もありますので、自己責任でお願いします。

 TwonkeyServer は、QNAP NAS の機能として付属する DLNA メディアサーバーです。Buffalo にも付いてくるのでご存じの方も多いと思います。通常、NAS のファームウエアと一緒にバージョンアップしていくのですが、QNAP の場合は、QPKG という NAS 内の実行プログラム選択機能により、自分の好みのバージョンに変更することができます。そのため、ファームウエアではまだ対応していないバージョンの TwonkyServer にバージョンアップすることが出来る場合があります。

 QPKG によるバージョンアップ手順を解説していきます。

 まずは、現在のバージョンの確認です。ブラウザで Twonky Server の設定ページ( http://192.168.*.***:9000/config です。"*.***" のところにご自分の NAS の IP アドレスを入れてください。)を確認します。

TwonkyServerバージョンアップ_01

我が家の場合は、2012 年 8 月 6 日現在の最新ファームウエアの 6.0.39 です。

 次にバージョンアップしたい TwonkyServer をダウンロードします。QNAP のダウンロードページではなく、QNAP のForum の記事からダウンロードとなります。http://forum.qnap.com/ に行き、Home ‹ QNAP Software & QPKG Discussions ‹ QPKG Software Application Disussions ‹ QPKG Officials ‹ TwonkyMedia の記事を参照します。(本日現在のアドレスは、http://forum.qnap.com/viewforum.php?f=213)

TwonkyServerバージョンアップ_02

 ここから、自分の NAS に合った TwonkyServer をダウンロード。

TwonkyServerバージョンアップ_03

 ZIPファイルを解凍すると、.QPKG ファイルがあることが確認できます。

TwonkyServerバージョンアップ_04

 次は、現在稼働中の TwonkyServer の停止です。
 NAS の設定ページから、「管理」→「アプリケーション」→「DLNAメディアサーバ」と進みます。

TwonkyServerバージョンアップ_05

 「DLNAメディアサーバを有効にする」のチェックを消し、「適用」。

TwonkyServerバージョンアップ_06

メディア・サーバーが止まります。

 それでは、新しい TwonkyServer を、QPKG 機能によりインストールします。NAS の設定ページから、「管理」→「アプリケーション」→「QPKG Center」です。
 「さらに活用」のタブを選択。

TwonkyServerバージョンアップ_07

 先ほどダウンロードした .QPKG ファイルを指定し、「インストール」。

TwonkyServerバージョンアップ_08

 「OK」と答えて、しばらく待つと、「インストールが完了しました」と表示されます。これで、インストール完了です。
 「インストール済」のタグで、思ったバージョンが走っているか確認ください。

TwonkyServerバージョンアップ_09

 QPKG で TwonkySever をインストールすると、TwonkyServer の設定が初期化されてしまう場合があります。TwonkeyServer の設定ページ(http://192.168.*.***:9000/)に再度入って、セットアップから言語設定を、共有からメディアフォルダの指定をし、アドバンストで自分の好みの設定(私の場合、「再スキャンの間隔」を 120 に。)して完成。

 無事、最新の TwonkyServer が稼働しました。

TwonkyServerバージョンアップ_10

 なお、元のファームウエア版の TwonkyServer に戻したい時は、NAS の「 QPKG Center 」で、インストールした QPKG を「無効」にするか「削除」し、「 DLNAメディアサーバ」を有効にします。

 バージョンアップは、通常、機能の追加やバグ・フィックスですので、自分でバージョンアップできる QNAP は嬉しいですね。今回は、残念ながらバグが発生していますが、自分で使いたいものを選べばいいので、ありがたいです。

 最初にも書きましたが、チャレンジされる方は、あくまで自己責任でお願いします!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


Turbo NAS TS-119PII

新品価格
¥22,380から
(2012/8/6 08:11時点)



Turbo NAS TS-219PII

新品価格
¥33,197から
(2012/8/6 08:11時点)




痛恨のダブル・ノックアウト・・・

2012/08/04 22:38 ジャンル: Category:日常雑記
TB(0) | CM(0) [Edit]

 楽しいはずの Linn Akurate DS 仲間の Y 先輩宅訪問。いつものように音楽を楽しみながら、ああでもない、こうでもないとのオーディオ談義を期待したのですが・・・。まさかのダブル・ノックアウト・・・。話す会話も虚しく音楽を聴き続け、時間のみが流れて行ったのでした・・・。Y さん、ごめんなさい。

 いつもの様に O 先輩とともに、Y さん宅にお邪魔しました。今回のネタは、私が最近手に入れた Linn Klimax Renew DS 。「ひょいっと小脇に抱えていきますから!」と軽口をたたき、Renew DS 持参で訪問することに。これが、その後の悲劇を生むとは全く想像もしていませんでした。

 Y さん宅のシステムは、件の Linn Akurate DS に、アンプは SPEC の RSA-F1。スピーカーは、なんと B&W の SIGNATURE DIAMOND です。A 社のアンプから、RSA-F1 に変更された所で音が激変。心地良いリビングで、同じく音楽ファンの奥様とともに、その美しい音色を楽しまれています。
 そこに持ち込むのは、私の Linn Klimax Renew DS です。ネットでの個人売買で手に入れた件は、すでに会社で Y さんと会話済み。「中身がニセモノだったりして・・・」と、からかわれたのが先週のことです。(即座に「もう中身は確認しました!」と答えましたが。)

 Renew DS を持ち込むにあたって私の不安は、Y さん宅で Akurate DS との差が聴き取れるかということ。我が家の ESOTERIC I-03 と PMC FB1 からは、Akurate DS を超えた生々しい音が出ていますが、ダントツに違うかと聞かれると微妙。良いんですが、想像していたレベルには達していません。すぐに華奢なケースが原因と断定。強化計画を発動したのは、こちらの日記でもレポート中です。

 持ち込んだはいいが「ふぅ~ん。こんなもんか。」との反応は予測の範囲。少しでもいい所を出そうと、インシュレータの D-Prop mini extend と、届いたばかりのコーリアン製の天板のウエイトも持参です。

 ひとしきり Y さんの Akurate DS を聞きながら、「ほら、ケースがこんなにちゃちで、天板なんか叩くとビリビリですよ。」等々、Renew DS をネタに雑談。その後、RSA-F1 に Renew DS を繋ぎこみます。テレビ台も兼ねたラックの上に仮置き。

 「差がわかるように最後に聞いた曲と同じ曲かけようか?」
 そこまでは、会話は噛み合っていました。

 で、最初の音が出た瞬間、

 私:(沈黙)
 Y さん:「めちゃくちゃ、良いんですけど・・・。」

 おっしゃるとおり、「めちゃくちゃ」良い。

 なにがどうなっているかは、さっぱりわかりません。でも、「めちゃくちゃ」良いんです。
 Akurate DS の時とほとんど同じボリューム位置なのに、音が、こちらにぶっ飛んできます。「演奏者の息遣いが聴こえる」と比喩的に言いますが、比喩じゃありません。本当に「息遣い」が聴こえます。それでいて、「音楽」がとっても「楽しい」んです。ずっと聴き続けたい感じ・・・。レンジも自然に拡がり、音の消え際も滑らかで静か。
 奥様からの「何が違うの?ライブっぽい!全然違う!」との声が、私と Y さんの心のキズに塩を塗りこみます。

 いい音が出て凹むというのは、私も初めての経験です。想定外です。
 Y さんにとっては、知らなくて良い世界を知ってしまった恐怖。聴き馴染んだ自分のアンプとスピーカーから信じられないほどいい音が出てきたわけですから・・・。Akurate DS/K への買い替えから、最悪 Klimax DS/K の影。さらにはそのお支払い金額という悪夢も Y さんに襲いかかります。
 私にとっては、ひょいと小脇に抱えて持ってきたほとんどお弁当箱のような物体から、自宅では決して出なかった音が、ポッと置いただけで出てきた衝撃。やれケースの強化だ、インシュレータだという先ほどまでの会話が虚しく響きます。きっと、自宅では何をやっても、ここまで行くとは思えません・・・。

 「相性・・・ですかね?」
 私の虚しい発言も、Y さんのお耳には届いていない模様。挙句は、もしかして Akurate DS のプリアンプ機能が知らない間に ON になっていて音に悪影響がでているのでは?と私が織り重ねるように無意味な発言。二人で パソコンのところまですっ飛んでいって、Konfig を覗きこむ始末。当然、そんなわけ無いですね・・・。

 「ぜひ今度は、我が家に Akurate DS を持ち込んでいただいて聴いてみましょう!」となんとか解決の模索をした上で、お暇をさせて頂き、自宅に帰りました。
 すぐに Renew DS を自宅オーディオに繋ぎ込みます。Y さん宅に行くクルマの中の衝撃で音が良くなっていて、自宅に帰っても Y さん宅と同じいい音が出る奇跡を願います。が、当然、持って行く前の音と同じ音・・・。

 冷静に考えれば、Y さん宅のシステムでの Akurate DS の音も、我が家のシステムでの Renew DS の音も、とってもいい音だと思います。でも、今日の Y さん邸訪問で出てきた音は、正直別格でした。
 今日は、二人して大変な体験をしてしまいました。

 私は、今後の Renew DS 強化計画に集中し、なんとかこの衝撃を乗り切りたいと思います。Y さんにも「暴走」せずに自重していただくことを期待したいと思います。その際には奥様もぜひ「暴走」食い止め役を努めていただければと言うところですが、奥様がどちらかというと背中を押しそうな発言をされていたのが気がかりです。
 まさにダブル・ノックアウト・・・な本日でした。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


ネットワークオーディオプレーヤー LINN AKUREATE DS SV シルバー (税込)

価格:997,500円
(2012/8/4 22:47時点)
感想(0件)



Y さんへ:ここにボタンはありますが、押しちゃだめですよ。

LINN DSネットワークプレーヤー klimax DS/K(税込)

価格:2,940,000円
(2012/8/4 22:47時点)
感想(0件)



SPEC RSA-F1 (価格問合せ)

価格:1,239,000円
(2012/8/4 22:48時点)
感想(0件)



プリメインアンプ ESOTERIC I-03

価格:630,000円
(2012/8/4 22:49時点)
感想(0件)




Linn Klimax Renew DS 強化計画 その2

2012/08/04 11:18 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 Linn Klimax Renew DS 強化計画用のコーリアン部材が届きました。ロードマップ上の「その2」を実行です。

 ・強化その0:インシュレータの追加 <済>
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善 <済>
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

 本題に入る前に、「強化計画」の完成(予定)外観図です。

RenewDS強化その2_1

 コンセプトは「ベースを改造しない=元に戻せる」範囲で強化する、です。海外では、ケース自身を一から作っちゃった人も居るようです。私のは、「その1」と「その3」で少し中にも手を入れますが、ケースはそのままで行きます。

 外部補強は、基本は積み上げていく方法です。部品と部材の構成は、以下の通り。

RenewDS強化その2_2

 まずは、本体ケースを、上 5mm(MID PLATE)、下 24mm(BASE) のアルミ板で挟み込んでいます。それぞれのアルミ板はアース線で本体シャシーアースに接続します。その全体を、「その0」でレポート済のインシュレータに載っけて、上から、人工大理石ボード (TOP PLATE) で押え込みます。

 音は良くなる「はず」です・・・。

 それでは、今回のお題目の TOP PLATE です。人工大理石の「デュポン・コーリアン」で製作しました。製作をお願いしたのは、大日化成工業 (http://www.dainichikasei.com/) さんです。

 デュポン・コーリアンは、キッチンカウンターに良く使われる材料で、大量生産品なので比較的安価に購入できます。私は、これをオーディオボードの代わりに使っていますが、外観が綺麗で、それなりに重量があり、天然石よりダンピング効果がある感じで、気に入っています。

 届いた TOP PLATE です。

RenewDS強化その2_3

 カラーは、本体に近い色味で少し石目の入った「ブラック・クオーツ」にしました。前面側は、5mm の面取りを入れてアクセントにしています。厚みは、部材の標準の 12mm としました。これより分厚くするときは、部材を重ね合わせて接着するようですが、そこまでお金はかけないようにします。

 裏面は、MID PLATE との位置決めをするためのザグリが2ケ所。

RenewDS強化その2_4

基本は樹脂なので結構複雑な形状まで加工出来るようで、今回のザグリも寸法ぴったりで作ってもらえました。

 下面にフェルトを貼り付けます。

RenewDS強化その2_5

クリプトンの吸音フェルト「ミスティックホワイト」です。本来は、スピーカー内部用の吸音材や、ルームチューニング材として使うフェルトですが、インシュレータの下に敷くことで振動吸収効果が得られます。ガチガチの高剛性を狙うのでは無く、この辺りで「力を抜く」感じのセッティングです。
 ちなみにこの「ミスティックホワイト」ですが、フェルトのくせに通常のハサミで切れないほど固く、ギザギザのあるハサミで切るのですが、真っ直ぐ切るのが難しく、ちょっとかっこ悪くなっています・・・。見えないところで使うのがコツです。(笑)

KRIPTON/クリプトン MW-40502 ミスティックホワイト 究極の吸音フェルト-現在入手可能な最強吸音材-

新品価格
¥7,800から
(2012/8/4 11:34時点)



 早速、載せてみます。

RenewDS強化その2_6

 本体をインシュレータに載せて、

RenewDS強化その2_7

 上に、TOP PLATE を載っけるだけです。

RenewDS強化その2_8

 出来上がりました。

 それでは聴いてみます。TOP PLATE は、簡単に載せたり降ろしたり出来るので、比較も容易です。

 その差は微小です。
 若干、音場の見通しが良くなる傾向です。悪化はしていません。改善方向であることは間違い有りません。
 「その0」のインシュレーター追加の効果を 100 とすると、「その1」のメインボード固定の改善が 30、今回の TOP PLATE が 20 という感じだと思います。
 ケースがかなり華奢であり、「その0」のインシュレーターが効いたので、「その1」「その2」に期待したのですが、その期待値に対しては今一歩。

 と思いながら、何気なくボリュームを上げていって驚きました。

 うるさくならないんです。

 前回の「固定の改善」の時も「少し音量が下がった」とレポートしましたが、どうも「音量が下がった」のではなく、「音量を上げてもうるさくなくなった」ということのようです。いつもの音量より上げれば上げるだけ「うるさくなる」のではなく、「気持ちよくなる」感じ。
 よく考えれば当然ですね。回転部も発振しそうなトランスも無い Linn DS ですから、「振動対策」は、音量をあげて、音圧による共振が発生する領域に差が出て来るわけです。

 音量を上げた状態で、Akurate DS の音を思い出し(次のオーナーの元に旅立ったので、比較はできないんです・・・。)て比べてみると、その差は歴然。
 高域の倍音の伸び、音像の定位、残響の美しさといったところが、向上しています。より「楽しく」音楽が聴ける感じです。

 メインボードが Klimax になったこと。それから私の強化計画。その合わせ技ということにしたいと思います。ここに来て投資の効果がやっと見えてきました!ほっとしました。音量を下げると差が小さくなるんですけどね・・・。

 「その3」、「その4」も期待したいところ。それらはアルミ部品なんですが、加工メーカーさんによると完成はお盆明けとのこと。また、その頃に、良い報告が出来ればと思います。

 なお、強化計画と関係有りませんが、Klimax Renew DS を聴いていて、もう一つ気になることが。Akurate DS の時に感じていたより、ハイレゾ音源と CD 音源の差が大きいんです。圧倒的にハイレゾの方が音が活き活きしています。ハイレゾ音源の後に CD 音源を聞くと、あれ?っと思うほどの差です。本家 Klimax DS 様でも、そんな感じはあるんでしょうかね?ちょっと興味あります。

 ・強化その0:インシュレータの追加 <済>
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善 <済>
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加
 
takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト


LINN DSネットワークプレーヤー klimax DS/K(税込)

価格:2,940,000円
(2012/8/4 11:36時点)
感想(0件)



ネットワークオーディオプレーヤー LINN AKUREATE DS SV シルバー (税込)

価格:997,500円
(2012/8/4 11:37時点)
感想(0件)




Linn Klimax Renew DS 強化計画 その1

2012/08/03 07:36 ジャンル: Category:オーディオ
TB(0) | CM(0) [Edit]

 先日入手した Linn Klimax Renew DS ですが、早速、強化計画発動です。

 以前より日記に書いていますが、私は電気屋ではなく、機械屋ですので、電気は触りません。と言うか、触れません・・・。ハンダごてをみるとフリーズしてしまうタイプです。テレビも故障したら、まず叩いてみる方。(笑)
 そこで、機械的な強化で RenewDS がどこまで音が良くなるかを、数回に分けてレポートしたいと思います。

 以前の日記(http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-82.html)でケースの構成を確認し、中身を覗いて、検討 ( 妄想 ?) した結果、ロードマップ的には、

 ・強化その0:インシュレータの追加
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

と考えています。
 最終的には「めざせ『 RenewDS 強化キット』市販化」です。(笑)

 その2からその4については、「うりゃっ」と設計終了し、メーカーさんに発注済。完成まで、ひとまずお預けです。
 ということで、今回は、その0からその1をレポートします。

 まずは、その0ですが、これは市販のインシュレーターを買って、下に置くだけ・・・です。強化というのもおこがましいので、その0(ゼロ)ということで。

 ベースは、Linn 伝統の単なるゴム足。

RenewDS_07.jpg

 インシュレータとしては、過去の Linn プレーヤーの経験から、ソフト系ではなく、ハード系で行く事にします。
 使ったことの無いものを、と思い、KRYNA の D-PROP にすることにしました。最新バージョンの「 extend 」で、サイズは「 mini 」にしました。固定点は、もちろん 3 点です。フロント2、リア1で行きます。KRYNA にしておけば、後々樹脂系の C-PROP への変更も容易ですね。

【送料無料】KRYNA PROインシュレーター D-PROP mini extend (3個1組) DMX-3

価格:22,800円
(2012/8/3 07:46時点)
感想(0件)




RenewDS強化その1_0

 貧弱な Renew DS さんが、いくらかオーディオっぽい外観になりました。(笑)

 ここで、試聴。
 買ってきてからの鳴らしこみで、随分なめらかな音が出てきた私の Renew DS ですが、このインシュの追加は成功です。
 まず、だぶついていた低音がすっきりとしました。まだ、少し「ふらふら」する感はありますが、ここは今後のさらなる強化に期待。
 高域については心配していた変なキツさも出ることはありませんでした。倍音もきれいに伸び上がります。
 このインシュレーターはかなり優秀と見ました。

 次にその1に進みます。メインボードの固定締付方法の改善です。

 Renew DS のメインボードは1枚です。これがアルミ板金ケースから出たボスにビスで固定されています。固定方法は、まさにパソコンのマザーボードと同じです。
 固定点は、10ケ所です。(私の RenewDS くんは、9ケ所しか止まっていませんでしたが・・・:http://takhag.blog.fc2.com/blog-entry-83.html)

RenewDS強化その1_1

 ベースの締付は、鉄のビスに、ゆるみ止めの組み込みワッシャでした。
 その締付の改善要件は、ベースに対し、本来の機能を失わず、しっかり固定出来、出来れば積極的に振動を抑えこむ、更には非磁性体の方がいいかも、です。
 本来の機能を失わない、という意味では、この固定点はメインボードの物理的な固定とケースへの電気的なアースを兼ねていますので、導電性のある材質が MUST となります。
 非磁性体で、導電性があって、しっかり固定のために軸力がちゃんとでる材質。素直に行くとステンレスですが、オーディオにステンレスを使うと変に色がつく、という情報もあります。

 ということで、ビスは、今回は、チタン合金を選択しました。

RenewDS強化その1_2

電気抵抗的には、純チタンの方が低いようですが、短いボルトだから大丈夫と踏みました。
 積極的に振動を抑えこむために、ワッシャーは、大同特殊鋼の D2052、いわゆる制振合金を使って見ることにします。

RenewDS強化その1_3

D2052 は制振という機能を持ち、かつ、導電性で、非磁性体。目的にピッタリと読みました。

 当然ですが、取替えは簡単。上蓋を開けて、ベースの固定点ビス

RenewDS強化その1_4

をプラスドライバで取り外し、チタンビスと D2052 ワッシャを取り付けます。
 ちなみに D2052 ワッシャについては、ボードの下と上の両方に付けるべきかもしれませんが、下側につけると、ボードが上がってリアパネルが合わなくなるので、上のみです。

RenewDS強化その1_5

 あっという間に完成です。

RenewDS強化その1_6

 では、試聴です。
 機械締結が安定するまで、2日待っての評価となります。ベースはトホホな「ボルト1本欠落状態」であったことはご了解ください。

 まず、音量が下がりました。変更前と同じ音量では、音が引っ込む感じ。音の雑味がとれたと言えばいいでしょうか?ボリュームを少し上げて聴き比べとなります。
 よく聴くと、音場の立体感が増しています。また、若干気になっていた音像のぼやけがいくらか改善しています。
 変更前と変更後のどちらが良いと聞かれると、変更後を選びますが、大きな差かと言われると、微妙です。雑味とピンぼけの改善と、元気さをバーターした感じです。もうちょっと改善されるかと思ったのですが、今、一歩というところです。

 今後の方向性としては、音の艶を出していきたいです。今回は、機械的に結構触ったので、エージングで良くなる可能性もありますし。また、その2以降の改善にも期待です。

 ・強化その0:インシュレータの追加
 ・強化その1:メインボード固定締付方法の改善
 ・強化その2:天板へのウエイト(コーリアン)追加
 ・強化その3:オーディオ/ロジック回路間のノイズ防護壁の追加
 ・強化その4:アルミ削り出し天板&ベースの追加

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **




2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト
2年連続!最優秀ウイルス対策ソフト



プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR