fc2ブログ

オーディオ・ビジュアルブログ youth without youth

オーディオ、ビジュアル、ときどきパソコン。重度のマテリアリストか?お買いもの中毒か?そんな日常生活を徒然に。

ミニカー収集:BMW M2 Competition 2019 「1/43, 1/18, 1/1を並べてみた」

2023/12/31 18:21 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

自分の乗っているクルマのミニカーを収集するのは、クルマ好きなら一度は誰しもやってしまう過ちかと思います。(笑)
が、全く同じモデルイヤーの、全く同じグレードの、全く同じカラーのミニカーを入手するのは並大抵ではできません。根気と運が必要かも。(笑)
今回、全く同じ車のミニカーを、1/18スケールと1/43スケールの両方で手に入れるという幸運をつかみました。
ということで、1/1スケール(=実車ですね)を「背景」にして記念撮影してみました。

車種: BMW M2
グレード: Competition
モデルイヤー: 2019
カラー: ロングビーチ・ブルー

m2modelcar_01.jpg
m2modelcar_02.jpg
m2modelcar_03.jpg
m2modelcar_04.jpg
m2modelcar_05.jpg
m2modelcar_06.jpg

Xにも書きましたが、この1/43、1/18ともに、なかなか入手困難なミニカーと思います。なので、一番入手が簡単なのは、1/1かと思います。(笑)

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **












スポンサーサイト




DTM デモ走行 @ ツインリンクもてぎ (2017/11/11)

2017/11/11 22:43 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

DTM 3 メーカーの車両が、ツインリンクもてぎでデモ走行する、ということで見に行ってきました。
2017 年 SuperGT 最終戦のイベントです。土曜・日曜ともに走行とのことでしたが、私は土曜に見てきました。

朝からの雨もやんだ土曜朝の SuperGT フリー走行の後、15 分間で行われました。
残念ながら来年メルセデスが撤退するようですので、DTM 車両が 3 メーカー揃って見られるのは、これが最後か?

まずは、メルセデス。
もてぎDTM_01
もてぎDTM_02
日本で馴染みのないエナジードリンクのカラーリングです。

続いて、アウディ。
もてぎDTM_03
もてぎDTM_04
元全日本ドライバーのロイック・デュバルによる走行でした。

最後は、BMW。
もてぎDTM_05
もてぎDTM_06
なにか、ヘッドライトの中がすごいです。これは何?

そろそろタイヤが温まった頃、フリー走行を終えたばかりの GT500 車両が混走。6 メーカー 6 台の走行となりました。壮観です。
もてぎDTM_07
もてぎDTM_08
もてぎDTM_09
もてぎDTM_10

DTM、SuperGT ともに現在は各々 3 メーカーの闘いとなっていますが、6 メーカーくらいあると楽しそうです。
レギュレーションにまだまだ差はありますが、将来の交流戦が早くできると良いですね。

おまけです。EPSON NSX が最終戦スペシャルカラーでした。どうも EPSON の新腕時計ブランドのプロモーションらしいです。
もてぎDTM_11

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **













オートモビル カウンシル 2017 に行ってきました

2017/08/06 14:17 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

幕張メッセで行われている「オートモビル カウンシル 2017」というイベントに行ってきました。
http://automobile-council.com/

基本は「ヘリテージカーの祭典」なのですが、国内外メーカー数社も展示を行っています。また、ヘリテージカーについては、その場で気に入ったら購入できる、というところが面白いです。

会場全景です。

右奥と手前にメーカーブース、その間にヘリテージカーディーラーの展示。写真左手奥が、ミニカーやアパレル等販売という感じです。
土曜の朝は、それほどの混雑ではありませんでした。

では、まずは、メーカー展示から。

ABC 順で、アウディ。クワトロの系譜です。
ac2.jpg
ac3.jpg
なんと、最新の RS5 はここでジャパンプレミアだったそうです。
ac4.jpg

ホンダは、新旧 NSX。
ac5.jpg
ac6.jpg
ac7.jpg

マツダは「ロータリー誕生 50 周年」。
ac8.jpg
ac9.jpg
ac10.jpg
787B もやってきておりました
ac11.jpg

入り口すぐそばの日産のブースは照明も凝った気合の入った展示。テーマは「時代の最先端デザイン」。ダットサンロードスター、スカイラインスポーツクーペ、シルビアに加えて、デトロイトショーに展示したコンセプトカーも。
ac12.jpg
ac13.jpg
ac14.jpg
ac15.jpg

スバル、トヨタは、各々「事故ゼロを目指して 60 周年」「プリウス誕生 20 年」と、どちらかというと技術展示的な感じです。
ac16.jpg
ac17.jpg
ヨタハチに「ガスタービンハイブリッド」を載せた試作車の展示もありました。
ac18.jpg
「ハイブリッド」ということで、LMP1 も。
ac19.jpg
ac20.jpg

ボルボは、「ワゴン・エステート」。近所のお医者さんが乗っていたなぁ、と思い出します。
ac21.jpg
ac22.jpg

で、ここからが「お値段付き」のヘリテージカー・コーナー。
いろいろなディーラーさんが、自慢の車両を持ち込んだ感じです。状態の悪い車を持ち込むわけにはいかないせいか、どれも驚くようなクオリティです。(お値段も少し驚くものもありましたが・・・)

ちょっとそのあたりでは乗れない感じです。お値段も結構いってます。
ac23.jpg
フォードエスコート、渋いです。
ac24.jpg
ac25.jpg
ディノは、商談中。
ac26.jpg
こういったところには、やはりカウンタック必須です。
ac27.jpg
ac28.jpg
ac29.jpg
ac30.jpg
シトロエン SM は、690 万円だそうです。
ac31.jpg
ac32.jpg
70 年モデルの 911。いいお値段します。
ac33.jpg
ac34.jpg
最後は、私の昔の愛車プジョー 309GTI で締めくくり。
ac35.jpg

失礼ながら、それほど期待せずに行ったのですが、懐かしいクルマにも出会え、しっかり楽しませていただきました。

ちなみに、幕張メッセにつくと結構駐車場が満車。そして長蛇の列。
自動車文化、まだいけるぞ!と思ったのですが、「恐竜展」の列でした。
恐竜展を通り過ぎて、また次の列が! よし、やはり自動車の時代は終わっていない!と思ったら、こんどは、なんとかさんのハイタッチ会(?)の列でした。

長蛇の列をパスし、すっと入場できたので安心できた反面、スーパーカー世代の残党としては、なぜか少々虚しさが残るのでした・・・。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **














フェルナンド・アロンソ in Honda Racing THANKS DAY 2016

2017/04/15 17:00 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]



フェルナンド・アロンソさん、インディ 500 参戦記念(!?)、ということで、昨年 12 月のホンダ・レーシング・サンクスデイでのアロンソさんの写真を蔵出ししたいと思います。

当日は、各ドライバーやライダーが、自身のレース車両をデモランしたのですが、いかんせん F1 ドライバーは諸般の事情で現行 F1 でのデモランが出来ません。
そういうこともあって、アロンソさんは、色々な車両に乗っています。

スライドショーはコチラです。


いくつか写真を紹介します。

まずは、1968 年の F1 RA301。
FernandoAlonso_01.jpg
V12エンジンは、吸入側にメッシュを付けての走行でした。
FernandoAlonso_02.jpg

続いては、CR-Z のスポーツ&エコレース仕様車。模擬レースをやりましたが、ちゃんとゼッケン 14 番です。
FernandoAlonso_03.jpg

発売直後の市販版 NSX。
FernandoAlonso_04.jpg
ジェンソン・バトン、佐藤琢磨との混走でした。
FernandoAlonso_05.jpg

そして、いよいよ MotoGP バイク RC213V。
FernandoAlonso_06.jpg
撮影場所はヘアピンですが、結構なレーシングスピードでコーナリングをした上、ダウンヒルストレートに向けて、おそらく全開加速!身体能力、動体視力の賜物か、恐ろしい適応力です。
FernandoAlonso_07.jpg
マルケスとの混走も、マルケスの後に付いて速度コントロールしてもらうのではなく、アロンソの方が前です。
FernandoAlonso_08.jpg

インディ 500 でも、活躍、お祈りしています!

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **












スーパーカーワールド in WTCC @ ツインリンクもてぎ

2016/09/08 00:13 ジャンル: Category:クルマ・バイク
TB(0) | CM(0) [Edit]

もてぎで行われた WTCC、行ってきました。
が、ここでは、本戦ではなく、併催されていた「スーパーカーワールド in WTCC」というイベントについて報告します。

中央エントランスの内側のイベント広場的なスペースで行われていたこのイベント。
いわゆる現代の(一部若干オールドカーも混じっていましたが・・・)スーパーカーを展示していました。

露天(後出の4台除く)にクルマを並べ、周りにチェーンの柵がある。その外から必死で写真を撮る・・・・。
これは、どこか過去に経験したことが・・・・。

思い出しました。

これは、70 年代のスーパーカー・ショーではありませんか!
当時、遊園地の駐車場等で行われていた謎のイベント。
そのスピリットを受け継いだイベントでございました。

では、早速お写真を。

まずは、マクラーレン 540C 。
イイですね。だって、ガルウィングですよ。(この感覚、昭和か?)


スーパーカーショーといえばカウンタック。でも、今はウラカンです。
SuperCarWorld_02.jpg

ブルーがキレイなジャガー。
SuperCarWorld_03.jpg

で、この辺り、正直良くわかりません。
SuperCarWorld_04.jpg

SuperCarWorld_05.jpg
KTM X-BOW も居た気がしますが、帰ってきたら、写真がありませんでした。

そして、どんなに高性能でも、つい安心して見落としてしまうポルシェ 911。(ごめんなさい。)
SuperCarWorld_06.jpg

ロータスは、レースも併催されていたためか、数台並べてありました。
エリーゼに、
SuperCarWorld_07.jpg
エキシージ。
SuperCarWorld_08.jpg

そして、911 同様になぜかスーパーカー感の無い i8 も端の方に若干さみしげに展示されていました。
SuperCarWorld_09.jpg

AMG GT も i8 のお隣に。
911 と並んで、これもコンビニに行ける高性能、ですね。(乗ったこと無いけど、多分。)
SuperCarWorld_10.jpg

で、ここまでが、「露天」でした。
以下、4台のみ、うやうやしく、テントに入っておりました。

まずは、ブガッティ EB110。
SuperCarWorld_11.jpg

そして、黄色のシュパンポルシェ。
SuperCarWorld_12.jpg

この2台は、さすがに、「時代」を感じさせます。(平成だけど。)

次は、一気に「今」となって、マクラーレン P1。
SuperCarWorld_13.jpg

そして、最後は、なんと、全世界限定 5 台、お値段 3 億円のゾンダ・レボリューションでございました。
SuperCarWorld_14.jpg
こちらは、さすがに、メディアの方も必死で写真を撮ってらっしゃったのが印象的でした。写真は、個人用、でしょうか?

以上、撮影は、予選日 2016 年 9 月 3 日でした。決勝日は、若干クルマは増えていたようでしたが、ごめんなさい、撮ってません。

70 年代スーパーカーショーを思い出させる好イベントでした。
ただ、圧倒的な差は、人の量。(失礼)
人垣の隙間からなんとかクルマを撮ろうと苦心した小学生時代から、隔世の感です。幸せな気分であるとともに、やはり寂しさを感じる昭和世代の私でした。

takhag のホームページへ
** takhag のホームページへ **













プロフィール

takhag

Author:takhag

アクセスカウンタ
ご来場者数 (2012年3月11日から)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家電、AV機器
17位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム
QRコード
QR